先日、クリスマスツリーを飾った我が家ですが、どうもクリスマスツリーの足元が気になる。

お値段もお安かったニトリのツリーなので、足元まで立派に作られているわけがないのです。

展示されているクリスマスツリーには、しっかりとツリースカートで足元が隠されておりました、はい。

ついつい、ツリースカートを買ってしまうところでしたが、お値段3000円ほど。

高くないかい?

私が買おうとしたのは、フェイクファーのいい感じのツリースカートでしたが、やっぱ高くないかい?

ツリースカートが3000円・・・。

それなら、100均で1000円出せばもっといい感じにクリスマスツリーの足元が隠せるはず!

さっそく、100均のダイソーセリアで材料を調達。

ほぼセリアで買いましたけどね。

見事に100均アイテム972円(税込み)で、しっかりとクリスマスツリーの足元を隠すことが出来ましたよっ。

クリスマスツリーの足元は100均アイテムで隠す!

クリスマスツリーの足元にプレゼント

はい、この通り!プレゼントを置いて隠しました。

 

 

クリスマスツリーの下にプレゼント

ベターー!でもね、クリスマスツリーの足元を隠すのにこれが一番いいんです。

映画や海外ドラマで見るクリスマスツリーって、昔からクリスマスツリーの足元にプレゼントが山積みされてるでしょ?!

きっと本家がやってるんだから、マネしておけば間違いないんです!

実際に、私がクリスマスツリーの足元にプレゼントを並べたら、ほらほら結構いい感じになっていますよ。

しかも1000円以内で、ここまで出来上がったのでお財布も嬉しいですしね。

 

 

空き箱包装紙に包まれたプレゼントの箱は、クリスマスツリーとオーナメントの空き箱を使っています。むふ。

クリスマスツリーの飾り付けをしたら、クローゼットにさっさとしまい込んでしまうと思いますが、この空き箱を利用してプレゼントの山を作りましょう。

その他、家にある空き箱なら何でもOKです!

いちいち、箱を100均で買っていたら箱代だけで1000円超えちゃいますが、空き箱を使えばラッピング代だけで済みます。

とくにクリスマスツリーが入っていたような大きめの箱は、なかなか売っていないので、クリスマスツリーの空き箱は使いましょう!

 

今年はオーナメントの空き箱ではなく、食器が入っていたしっかりした空き箱をプレゼントボックスとして使用しました。

クリスマスツリーの足元を隠す

クリスマスツリーの足隠しはプレゼントボックスやバルーンでパーティー感UP!

2019年11月29日

クリスマスツリーの下を隠すのは100均で購入!

クリスマスツリーの下に置いた箱のラッピング用品は、全て100均で購入しました。

100均で購入したもの

まず、購入したものはこちらになります。

100均で購入したもの
セリアで購入したもの
  • ラッピングシート×2
  • リボン
  • リボン3個セット
  • ビッグプレゼント袋
  • プレゼント袋×2

 

 

100均で購入したもの
ダイソーで購入したもの
  • 紙袋
  • ラッピングシート

合計9個で税込み972円です。

今回は購入しませんでしたが、ラッピングの際にセロテープかマスキングテープを使います。
片付けの時、マスキングテープの方がラッピングが剥がしやすいので、マスキングテープを使うといいですよ。

 

空き箱にラッピングをする

100均で購入したラッピング用品で、空き箱にラッピングしていきます。

空き箱にラッピング

セリアで購入したピンクグリッターのラッピングペーパーはセロハンテープがくっつかなかったので、裏面にセロテープを付けてラッピングしました。

ピンクグリッターのラッピングペーパーは、かなりラッピングしにくかったので今後は購入しません。

 

残りの空き箱もどんどんラッピングしていきましょう。

 

ラッピングペーパーが足りず、箱が見えてしまった場所は下や後ろになるように置けばいいので、全体をしっかり包めなくても大丈夫です。

 

ラッピングが終わったらリボンを付けていきます。

クリスマスツリーの下に置いた時にバランスを見ながら、3個セットのリボンはつけていきますので、この段階ではまだ付けません。

 

プレゼント袋を作る

プレゼント袋

続いて、プレゼント袋です。

このプレゼント袋、ビッグとつくだけあって大きいです!

何を入れようか迷った結果・・・・・夏物衣料を詰め込みました。

普通サイズのプレゼント袋には、バスタオルを入れておきました。

本来ならば、エアーキャップとかを入れるのかもしれませんが、なにせ予算は1000円なので夏物で良しとしましょう!

 

 

 

紙袋とプレゼント

ダイソーで見つけたピンクのクリスマスツリーに合いそうなカワイイ紙袋の中には、自宅にちょうどあった空き箱をいれてみましたよ。
本当のプレゼントみたいに見える!!

 

プレゼントを並べていく

クリスマスツリーの下にあるプレゼントも適当に並べてあるわけではないですよ。

並べ方のコツは、大きいものは下に、小さいものは上に・・・って、ごく普通の並べ方!

そう、なにも難しいことはないのです。

とにかく、クリスマスツリーの足を隠せればいいのです。

 

クリスマスツリーの下にプレゼント

ビッグプレゼント袋を奥に置き、一番大きい空き箱をクリスマスツリーの手前に置きます。

 

 

クリスマスツリーの下のプレゼント

大きめの空き箱を並べていきます。

 

 

クリスマスツリーの下のプレゼントその上に小さいプレゼントボックスの順に重ねていきます。

 

 

クリスマスツリーの下にプレゼントプレゼントボックスの手前には、プレゼント袋と紙袋を並べます。

 

 

クリスマスツリーの下にプレゼント

全体のバランスを見て、目立つプレゼントのところにリボンをくっ付けて、完成です!

 

 

クリスマスツリーの足元にプレゼント

完全にクリスマスツリーの足元が見えない!!

クリスマスツリーのオーナメントの飾り方も、ひと工夫しています。

クリスマスツリーをおしゃれにする飾り方

ニトリのクリスマスツリーを安っぽくしないオーナメントの飾り方

2018年11月22日

クリスマス当日にサプライズ!?

クリスマスツリーの下にプレゼントを飾ったのなら、クリスマスイブに本当にプレゼントが入った箱を空き箱のプレゼントの中に忍び込ませておきましょう。

どれが本当のクリスマスプレゼントなのか、子供達もワクワクするはずです。

空き箱の中にも、ちょっとしたプレゼントを入れておくのもあり。

でもね、欠点がいくつか・・・・

  • 空き箱は軽いので、空き箱だとすぐバレる
  • プレゼントのラッピングを思い切り破られる

と、欠点もあるのですが、ぜひやってほしいサプライズです。

ついでに片付け

空き箱プレゼントボックスのサプライズをした時に、子供にラッピングは丁寧にはがすようにしてもらえば、そのまま来年もラッピングペーパーを使えます。

そんな丁寧にラッピングを剥がしてくれるワケがない!というお子様の場合は・・・。

お手数おかけして申し訳ありませんが、ママご自身でラッピングを丁寧に剥がしてラッピングペーパーやプレゼント袋を来年も再利用出来るように紙袋にまとめてください(*´Д`)

クリスマスツリーの足元を隠すのは100均アイテム!予算1000円についてのまとめ

今回は、1000円以内でクリスマスツリーの寂しい足元を隠すことが出来ました!

予算1000円だったので、ラッピングペーパーが同じものばかりになってしまったのが、ちょっと気になる所。

ですが、目的のクリスマスツリーの足元は完璧に隠せたので満足です!

ツリースカートよりもしっかりと隠したい場合には、プレゼントを置くことで完璧に隠すことが出来ます。

クリスマス当日のサプライズにも使えるので、子供がいるなら、ぜひ試してくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND