幼稚園のバザーで手作り品が必須の場合、簡単に作れて、なおかつ材料費も安く済ませたいもの。

今回は普段はハンドメイドとは無縁のママでも作れて、材料も100均で揃えられる手作り品を作ります。

幼稚園のバザーの手作り品で人気なものは?

いくら材料集めから完成までが簡単なものでも、バザーで売れ残ったら意味がないので、幼稚園のバザーで人気な品物を調べました。

最後の方で、たたき売りされてたら悲しいし・・・(´・ω・`)

手作り品で人気なもの
お弁当袋→お弁当袋の作り方

給食袋→給食袋の作り方

ランチョンマット(ランチクロス)→ランチョンマットの作り方

上履き入れ→上履入れの作り方

ヘアゴム→くるみボタンのヘアゴムの作り方

移動ポケット→移動ポケットの作り方

去年のバザーで役員をしていたママに聞いたりしたところ、手作り品で人気なのは上記のものだそうです。

全部、幼稚園で使うモノですね。

この中で簡単に作れるものと言ったら、ランチョンマット(ランチクロス)とヘアゴム。

だけど、ランチョンマット(ランチクロス)は、ミシンがないと作れないので、今回はヘアゴムを作ることにしました。

ヘアゴムは一度も作ったことがない私でも、簡単に作れるヘアゴムを考えてみました!

バザーで手作り品必須だけど、作ったことがない、時間もないというママにぜひぜひ作っていただきたいのであります。

バザーには簡単に作れるヘアゴムがオススメ

ミシンなしでも作れるヘアゴムなどの髪飾りなら、普段NOハンドメイドのママでも作れます。

 

 

グログランリボンを使うと、かわいいリボンのヘアゴムが作れます。

 

リボンのヘアゴムより簡単なくるみボタンのヘアゴムの作り方はこちら!

バザーの手作り品ヘアゴム

バザーの手作り品で簡単なヘアゴムはくるみボタン!5分で完成!

2019年1月9日

 

そもそも、グログランリボンって何?な感じですが、100均のセリアのラッピングのリボンコーナーに置かれています。

 

ご丁寧に、後ろにしっかりグログランと書いてあるので、それを選べばOK!

グログランリボン

私が行ったセリアでは、あまりグログランリボンが置いてなかったので、色違いの2種類だけ買ってきましたよ。

 

 

セリアのリボン

ついでにゴムも買ってきたんですが、自分で切るタイプの太めゴムしかない。

 

 

くるみボタンとヘアゴム

本当はもっと細いのゴムで、すでに輪っか(写真左)になっているものを使ってください。

ヘアゴムは、ヘアアクセサリーコーナーに売ってますよ。

 

リボンのヘアゴム作り方

では、材料も揃ったので、さっそく作っていきます。

 

まず、最初に作ったヘアゴムがこちらです。
手作りリボン
どう?ハンドメイド感満載で、手作り品です!って感じが出てていいじゃないでしょうか?

材料
グログランリボン15㎝
真ん中に巻くグログランリボン4㎝
ゴム
リボンに針と糸を通す

リボンを折って、リボンの真ん中に針と糸を波打つように通します。

 

 

リボンに針と糸を通すりぼんを写真のように重ねて針を通します。

 

 

糸を引っ張る針と糸を引っ張り、真ん中をキュッと絞り、糸をぐるぐる巻きつけて止めます。

 

 

リボン真ん中

リボンの真ん中にリボンを作ります!

4㎝に切ったリボンを半分に折ります。

 

 

糸で止める

リボンの裏側にゴムを置き、リボンを一周巻き、縫ったら完成!

 

 

手作りリボン

 

もっと簡単!リボンの作り方

続いて、リボンが2個のダブルリボンを作っていきます。

ダブルリボン

真ん中にリボンも一気に巻き付けていくので、さっきのよりも簡単かもしれないですよ。

材料

リボン25㎝

ゴム 

 

ダブルリボンのヘアゴムの作り方

ダブルリボン作りかた 

リボンを写真のように折り重ねます。

リボン真ん中に針と糸を波打つように通していきます。

 

 

ダブルリボン作り方

糸を引っ張り、キュッと糸を締めてぐるぐる巻きつけ止めます。

最後にリボンを縫い付けるので、針と糸はそのままつけたておきます。

 

 

リボンをまく

残ったリボンを真ん中に巻いていきます。

ねじらせながら巻いていくと、よりカワイイですがここはお好みで(*´з`)

 

 

ゴムも一緒に巻きつける

リボンを巻き付けるときに、ゴムも一緒に巻きつけます。

 

 

縫って止める

巻き付けたら、リボンの裏側で縫って止めます。

 

 

ダブルリボン手作り

大きさの違うリボンを重ねたダブルリボンが完成しました!

 

 

さらにさらに~!簡単アレンジ!

同じ大きさのリボンをずらすと、ちょっとボリュームアップしたダブルリボンが出来ます。

ダブルリボンずらし ダブルリボン手作り

 

 

ボリューミーリボンの作り方

ダブルリボンをレベルアップさせると、こんな感じにボリュームのあるリボンが出来ます。

手作りリボン
材料
リボンは60㎝を一本だけでOK。
ゴム

完成したリボンは約8㎝くらいの大きさになります。

 

 

リボンを折る

左右3つのリボンが出来るようにリボンを折っていきます。

折ったリボンは、写真のようにずらします。

 

 

リボンの真ん中に針を通す

リボンの真ん中に針と糸を波打つように通します。

 

 

糸をまく

真ん中に針と糸を波打つように通します。

 

 

リボンをギュッとしばる

ギュッとひっぱり、糸をぐるんと一周させます。

※私は針と糸はそのままで進めていますが、ここで糸を結んで切っても大丈夫です。

 

 

リボンの真ん中に巻く

リボンの真ん中を隠したいので、残りのリボンで隠していきます。

 

 

リボンの真ん中に巻く

縦半分に折り、ねじりながら真ん中に巻いていきます。

 

 

ゴムを置く

ここで、ゴムが登場します。

 

 

リボン裏側

リボンの裏側にゴムを置いて、リボンで巻いて縫って止めていきます。

縫い目が気になりますが・・・、糸をリボンと同じ色にすれば目立ちません。

 

 

手作りリボン

これで、ボリュームアップしたリボンの完成です。

 

まとめ

バザーで手作り品の出品がノルマとしてあるママが簡単に出来る手作りアイテムの作り方をご紹介しました。

実際に娘が付けてみましたが、リボンの形も崩れることなく、ほつれもありません。

リボンを付けたところ

製作費も控えめ、簡単に作れる、時間もそれほどかからないという事で、バザーに出品する手作り品としては、合格ではないでしょうか(∩´∀`)∩

まだまだあります!バザーの手作り品にオススメなハンドメイド品。

手作りランチョンマット

幼稚園用ランチマットの作り方(裏地あり)|キャラクターワッペンをつけて可愛くアレンジ

2019年1月23日
バザーの手作り品ヘアゴム

バザーの手作り品で簡単なヘアゴムはくるみボタン!5分で完成!

2019年1月9日

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND