バザーの手作り品で簡単なヘアゴムはくるみボタン!5分で完成!

バザーの手作り品ヘアゴム

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

しっかり冬休みを子供と共に満喫していたせいで、すっかり幼稚園のバザーに出品する手作り品の事を忘れていた私。

バザー品の提出日は明日!

本気で時間がない・・・(;´Д`)

お弁当袋を作ろうと思っていたけど、生地屋に材料を調達しに行く時間ももったいない。

てか、生地屋に買いに行ってたら、お弁当袋を作る時間がなーい。

近所の100均で材料が揃って、すぐに作れるもの・・・

あ!くるみボタンのヘアゴムだ!

くるみボタンのヘアゴムは1個5分で作れたので、1時間で12個も出来る!

くるみボタンのヘアゴムの材料は全て100均!

本当に便利な100円ショップ。

くるみボタンのヘアゴムを作る材料は全て揃っています、ありがとう。

くるみボタンのヘアゴムを作るのに必要な材料
  • くるみボタン
  • ヘアゴム
  • 生地
  • 接着剤(今回はボンド使用)
  • チャコペン
  • ハサミ

くるみぼたんは、100円ショップのハンドメイドコーナーにあります。

100均のハンドメイドコーナーにあるくるみボタン

大きさも3種類くらいありますが、今回は仕上がりサイズが直径25㎜と30㎜の2種類を購入しました。

 

くるみボタンとヘアゴム

ヘアゴムは、ヘアアクセサリーのコーナーにあるリングゴムを間違えて購入( ゚Д゚)

 

くるみボタンのヘアゴム

本来は、写真のように輪っかになっていないゴムをくるみボタンに通して作るそうです。

 

くるみボタンに使う生地 ボンド

生地とボンドは自宅にあるものを使いましたが、どちらも100円ショップにありますね。

プリキュアの生地はネットで購入したものです。

スタートゥインクルプリキュア生地

 

くるみボタンのヘアゴムに使う生地はオックス地

くるみボタンにオススメの生地は、触った感じがしっかりしているオックス地がいいです。
今回使用しているのも、オックス地になります。

100均の薄い生地

100均でもオックス地の生地は売られていますが、一番多く売られているのが薄めの生地。

 

100均の生地で作ったくるみボタン

100均の薄い生地で作ってみましたが、ボタンの間に隙間が出来たうえに、ボタンが透けてます。

 

生地を用意する

生地を重ねると隙間が出来ず作れるので、薄い生地で作る場合は無地の生地も用意しましょう。

 

薄い生地で作るくるみボタン

幼稚園によっては、手作り品のキャラクターものは禁止されていることがあるので、キャラクターものの生地で制作していいのか幼稚園に確認してください。

くるみボタンのヘアゴムは作り方も簡単

くるみボタンのヘアゴムを作るのに、針も糸も必要なし!

ハサミとチャコペン、そしてボンドがあればOK!

私が間違えてリングゴムを買ってきてしまったので、ペンチを使ってくるみボタンにゴムを付けていますが、輪っかになっていないゴムならペンチを使わないで作れます。

5歳の娘も自分の分を作ってみましたが、けっこう上手に出来てる。

子供でも作れるヘアゴム

子供でこれだけ作れるなら、大人はもっと簡単に綺麗に、そしてバザーに出しても恥ずかしくない出来栄えになります。

さっそく作ってみよう

くるみボタンの生地サイズ

くるみボタンキットに、親切に生地サイズの目安が書いてあるので、この紙を型紙にして作っていきます。

 

くるみボタンの作り方

そして、さらに親切なことに、この裏にはくるみボタンの作り方も書いてあります。

型紙を取るか、説明を取るか・・・悩みましたが、私は作り方の説明は写真に撮っておき、型紙にすることにしました。

生地をカットする

くるみボタンの作り方

型紙に合わせて生地を円形にカットしていきます。

しっかりボタンに絵柄がくるように、型紙の真ん中にボタンを置き、ボタンのサイズに合わせて切り抜きます。

 

くるみボタンの生地をカットする

キャラクターの顔に合わせて型紙を置いて、切り抜いて作ると・・・

 

くるみボタン完成

ボタンの真ん中にしっかりキャラクターの顔がっ((((oノ´3`)ノやったー!

と、こんな感じに仕上がるので、キャラクターものの生地で作る時などは、型紙の真ん中を切り抜くとキャラクターの絵柄が中心になります。

くるみボタンに生地を貼る

くるみボタンに円形にカットした生地をボンドで貼り付けていきます。

左側がボタン下部、右側がボタン上部となり、ボタン上部に生地を貼り付けます。

くるみボタン

くるみぼたん上部の内側にボンドを塗っていきます。

 

くるみボタンにボンドを塗る

フチまでしっかりボンドを塗ります。ぼたんの内側全体をボンドで塗りつぶすくらいがちょうどいい。

 

くるみボタンに生地を貼る

カットした生地を表面が下になるように敷き、生地の真ん中にくるみぼたんを置いて包んでいきます。

くるみボタンを包みこんだら、内側の縁を指でしっかりなぞって生地にクセを付けると綺麗に仕上がります。

 

ボタンをはめる

ボタンをはめる

くるみボタン上部のフチにボンドを塗り、ぼたん下部をはめてしっかり押さえます。

 

ボタンにゴムを付けたら完成!

くるみボタンのヘアゴム

ボタン下部にゴムを付ける金具があるので、そこにゴムを付けていきます。

くるみボタン完成

通常はコレでくるみボタンのヘアゴムは完成です!

あっという間に出来上がり!

くるみボタンにリングゴムをつける

しかし、今回、私は間違えてリングゴムを買ってきてしまったので、ボタンをはめ込む前に金具を外してゴムを取り付けていきます。

くるみボタン下部

この作業がなかったら、もっと簡単に早く出来上がったのに・・・。

でも、出来上がりはリングゴムの方が見た目も良し、丈夫そう!になったので、ひと手間かかりましたがいい出来になったので良し。

ペンチで金具を取る

ここで、ペンチの登場です。

使用しているペンチは貴和製作所で購入したもので、工具のペンチより小さいペンチになります。

ボタン下部にゴムを付ける

ペンチを使ってゴムを取り付ける金具を外して、ゴムを通したら元に戻します。

金具を取り付けて、ゴムを引っ張っても金具が外れなければ大丈夫。

 

くるみボタン完成

リングゴムを使ったくるみボタンのへアゴムが完成!

バザーの手作り品のラッピングはどうすればいい?

ボンドが完全に乾いたら、くるみボタンのヘアゴムを袋に詰めます。

袋に入れる

バザーなので、シンプルな小さい袋にひとつづつ。
これも100均で購入した切手を入れる袋です。

あまりラッピングにこだわると、minneとかで買ってきたのかと思われてしまうのと、バザーに出品する際に袋から出されて販売されるという事もありますからね。

丁寧にラッピングしても意味なし(;´Д`)

今回作ったくるみボタンは、バザーでこのままの状態で販売されていたようですので、かわいい袋に入れたりしてもよさそうです。

まとめ

今年のバザーも無事に手作り品の納品が完了しました。

ありがとう、くるみボタン。

幼稚園のバザーではラッピングはそのままで売られていたようで、もっとしっかりすれば良かったな。

 

まだまだあります!バザーの手作り品でオススメなもの!

立体マスクの作り方

立体マスクを簡単にきれいに作る作り方!たった4回縫うだけ!

2020年8月31日
手作りランチョンマット

幼稚園用ランチマットの作り方(裏地あり)|キャラクターワッペンをつけて可愛くアレンジ

2019年1月23日
セリアのリボン

幼稚園のバザーの手作り品で人気なもので簡単に作れるもの!材料は100均だよ

2018年12月16日

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND