コップ袋の作り方(裏地あり/マチ付き)フリル付きの小さめサイズがかわいい!

フリル付きのコップ袋

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

今回は、コップだけが入る小さめのかわいいコップ袋を作りました!

もちろんフリル付きのフリフリです。

コップ入れだけじゃなくて、小物入れやお菓子袋にしてお出掛けの時に持っていくのにも使える便利なサイズです。

コップだけが入る小さめのコップ袋

フリル付きのコップ袋

今回作るのは、子供用の200mlのコップだけが入るコップ袋です。※歯ブラシは入りません。

歯ブラシも入るシンプルなコップ袋の作り方はこちら▼

フリル付きコップ袋の作り方

入園準備コップ袋の作り方!使いやすいサイズを簡単手作りしよう

2018年11月14日
コップ袋には、かわいいアレンジもしていきますよ。
  • マチあり
  • 切り替えあり
  • 切り替えにレースあり
  • 裏地付き
  • 袋口にレース付き
  • 絞り口がフリル

の、とってもかわいいフリフリのコップ袋を作っていきます。

小さめコップ袋のサイズ

フリル付きの小さめかわいいコップ袋

 

フリル付きのかわいいコップ袋
小さめのコップ袋のサイズ
  • 縦 14.5㎝(絞り口より下 10.5㎝)
  • 横 15.5㎝
  • マチ 7㎝

 

かわいいコップ袋

子供用の200mlのコップを入れて、紐をキュッと絞るとコップがピッタリ!なサイズです。

ピッタリといっても、きちきちではなく、取り出すときに手を入れる余裕はあります。

年少さんでも出し入れしやすい大きさになっているのでご安心を。

 

フリル付きの小さめコップ袋の作り方

コップ袋の材料はこちらになります。

材料

  1. 生地 切り替え上 縦13㎝×横20㎝ 2枚
  2. 生地 切り替えした(底布) 縦16㎝×横20㎝ 1枚
  3. 裏地 縦38㎝×横20㎝ 1枚
  4. 袋口につけるレース 約17㎝×2本
  5. 切り替えにつけるレース 19㎝×2本
  6. 切り替え部分につけるリボンテープ 19㎝×2本
  7. 紐 28㎝×2本

今回はコップ袋の前と後ろの切り替え部分に、レースとリボンテープを付けていきます。

前だけでも十分カワイイので、前だけレースとリボンテープを付ける場合は各1本づつ用意してください。

そして、綺麗に仕上げるコツとして、アイロンは必需品です。

こまめにアイロンをかけることで、縫いやすくなり仕上がりもとってもきれいになるので、アイロンも用意しておきましょう。

材料と道具が揃ったら、さっそく作っていきます(∩´∀`)∩

 

生地を裁断する

フリル付きのかわいいコップ袋の作り方

表地になる生地を裁断します。

切り替えの上になる生地は、縦13㎝×横20㎝を2枚用意します。

切り替えの下になる底布は、縦16㎝×横20㎝に裁断した生地を1枚用意します。

 

生地を縫い合わせる

裁断した生地を縫い合わせていきます。

かわいいコップ袋の作り方

生地の表面同士を合わせて、赤線部分の縫代1㎝の所を縫っていきます。

縫い始めと縫い終わりは必ず返し縫いをします。

 

可愛いコップ袋の作り方

三枚の生地が縫い合わせられたら、裏面にアイロンをかけて縫代を開きます。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

 

レースを縫い付ける

かわいいコップ袋の作り方

切り替え部分にレースとリボンテープを縫い付けていきます。

 

 

可愛いコップ袋の作り方

最初に、リボンテープの上だけ縫い付けていきます。

リボンテープを切り替えの境目に沿って縫っていくと、リボンテープがまっすぐ縫えます。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

リボンテープと生地の間にレースを挟みこみ、縫っていきます。

レースとリボンテープの長さは生地より1㎝程短いので、縫始めは0.5㎝開けて縫っていきます。

縫い終わりは0.5㎝生地があまることになります。

かわいいコップ袋の作り方

切り替えにレースとリボンテープが縫い付けられました。

これで、表になる表地が完成しました。

表地と裏地を縫い合わせる

かわいいコップ袋の作り方

表地が完成したら、裏地を裁断していきます。

裏地は縦38㎝×横20㎝を一枚用意しますが、私はいつも完成した表地と裏地を合わせて裏地の裁断をしています。

 

かわいいコップ袋の作り方

裏地が裁断出来たら、表地と裏地を縫い合わせていきますが、ここで袋口のレースも一緒に縫っていきます。

縫い合わせる前に、両サイド1.5㎝の所に線を引いておきます。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

生地の表同士を合わせ、縫代1㎝の所を縫っていきます。

 

かわいいコップ袋の作り方

線を引いた1.5㎝のところまでは表地と裏地だけ縫い合わせ、1.5㎝からはレースを挟んで縫っていきます。

袋口にフリルを付ける方法は、こちらに詳しく載っています。

袋口にレースを付けた袋

入園グッズの手作りアイデア!袋口をレースやフリルにするだけでかわいくなる

2018年11月16日

 

かわいいコップ袋の作り方

表地と裏地が縫い合わさりました。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

裏返してみると、しっかりレースが袋口に縫い付けられています。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

表地と裏地の縫代をアイロンで開きます。

レースが溶けないように、当て布をしてアイロンがけをしてください。

 

 

両サイドを縫う

コップ袋の両サイドを縫っていきます。

かわいいコップ袋の作り方

表地と裏地を縫い合わせた境目から4㎝の所に印をつけます。

表地と裏地とも同じように全部で4カ所、印を付けていきます。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

縫代1.5㎝の所を縫っていきます。

 

 

切り替えがズレない方法

両サイドを縫う前に、切り替え部分だけ位置を合わせて縫っていくとズレません。

 

簡単なマチの作り方

両サイドが縫えたら、マチを作っていきます。

マチの作り方

今回は7㎝のマチを作るので、縦2㎝×横3.5㎝の所をカットします。

 

 

簡単なマチの作り方

4か所、同じサイズでカットします。

 

 

簡単なマチの作り方

両サイドの縫代をアイロンをかけて開いていきます。

この時に、マチになる部分にもしっかりアイロンをかけておくと、縫いやすくなります。

 

 

簡単なマチの作り方

アイロンをかけたら、マチ部分を縫代1㎝開けて縫っていきます。

 

 

簡単なマチの作り方

4カ所のとも、縫代1㎝の所が縫えたらマチの完成です!

 

 

絞り口をフリルにする

マチが完成したら、コップ袋も完成間近です。

かわいいコップ袋の作り方

両サイドの縫っていない部分から、生地を引っ張り出します。

 

 

可愛いコップ袋の作り方

生地を引っ張りだして、表にしていきます。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

コップ袋が表にひっくり返せたら、アイロンをかけていきます。

 

 

かわいいコップ袋の作り方

アイロンをかけたら、裏地を中に入れて、もう一度アイロンをかけます。

袋口にもアイロンをかけるので、必ず当て布をしてレースが溶けないようにきを付けてください。

 

 

フリルの作り方

コップ袋の上から5㎝の(レースは含まない)所をぐるりと一周縫っていきます。

 

 

フリルの作り方

続いて、先程縫ったところの上から2㎝の所を縫っていきます。

前と後ろをそれぞれ縫ったほうが紐が通しやすいです。

 

 

紐を通して完成

28㎝の紐を2本用意し、通し口に通したらコップ袋の完成です。

可愛いコップ袋

アクリルの紐以外にも、生地から作ってみても可愛いですよ。

 

 

巾着の紐の作り方

生地から作る紐の作り方はこちらに乗っています。

かわいいお弁当袋の作り方

お弁当袋の可愛い作り方!フリルや紐を簡単アレンジ

2019年1月31日

今回使用した生地と同じようなスイーツ生地はこちら↓

まとめ

子供用の200mlのコップが収まるコップ袋を作りました。

絞り口のフリルが大きめで、かわいさ抜群です!

生地の裁断サイズはそのままでマチなしで作ればコップ袋以外にも使える万能ミニ巾着袋にもなります。

LINK私が利用しているお名前シールはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND