かわいく簡単なハンドメイド!

入園グッズにつけるととってもかわいいぷっくりリボンの作り方をご紹介しますよ。

材料は、布と中綿の2つだけ。

入園グッズのワンポイントとして、子供が自分の物だとすぐ分かるように目印にもなるママの特製ぷっくりリボンで入園グッズを可愛くアレンジしましょう(`・ω・´)

ぷっくりリボンの作り方

今回作るのは、こちらのぷっくりリボンです。

ぷっくりリボン

見た目もコロンとしていて、とってもかわいい!

今回作ったぷっくりリボンは、縦2.5㎝×横5㎝の手のひらにちょこんと乗るサイズにしました。

材料は布と中綿の2つだけです。

どちらも100円ショップに売っています。

では、さっそく作っていきましょう。

1.布をカットする

ぷっくりリボンの作り方
  1. 生地と綿を用意します。今回は縦16㎝×横12㎝にしました。
  2. 生地を半分に折ります。
  3. 写真のように四角よりの丸を書きます。縫代が1㎝になるので、作りたいリボンの大きさより1㎝以上大きめにします。
  4. 線に沿って切り抜きます。

2.布を縫い合わせる

ぷっくりリボンの作り方2
  1. 返し口を2~3㎝残し、縫代1㎝開けて縫っていきます。
  2. 丸角には切込みを入れておきます。
  3. 返し口からひっくり返し、
  4. 綿を詰め、返し口を手縫いで縫います。

3.真ん中を縫う

ぷっくりリボンの作り方3
  1. 返し口を縫ったら、リボン本体の真ん中に写真のように針を通し、
  2. 糸を上に引っ張るります。
  3. 糸をさらに引っ張ると、真ん中がクシュっとなるので
  4. 糸をぐるぐる2週ほど巻き、止めます。
ぷっくりリボン

これでぷっくりリボンがほぼ完成です!

このままでも、ミニーちゃんのリボンみたいでかわいいですが、真ん中の糸を隠したいので布で隠します。

4.リボンの真ん中を作る

リボンの真ん中の部分を作り、真ん中の糸を隠します。

ぷっくりリボン真ん中作り方 ぷっくりリボン真ん中

長方形にカットした生地を端が出てこないように3つ折りにします。

ぷっくりリボン真ん中

折り返した部分を縫います。

これで、リボンの真ん中に巻くテープが出来上がり。

5.テープを縫い付ける

ぷっくりリボン真ん中 ぷっくりリボン真ん中

テープの端を折り込み、リボン本体にテープを縫い付けたら、ぷっくりリボンの完成です!

ぷっくりリボン

まとめ

材料2つでかわいいぷっくりリボンの完成!

今回はミシンと手縫いで仕上げましたが、手縫いでも出来るので子供が昼寝中にチクチク縫って作るのもOK。

 

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND