子供のムダ毛が気になるなと思って、ムダ毛の処理をしてあげようと思っているお母さん。

自分のムダ毛処理方法と同じようにムダ毛の処理をしてはいけませんよ!

子供の肌は大人が思う以上にめっちゃくちゃデリケートなんです。

そんなお肌に大人と同じようにムダ毛処理をしたら、さらにはその処理方法を続けていたら・・・子供の肌は確実にボロボロになります。

子供の肌をボロボロにする3大ムダ毛処理道具は、毛抜き、カミソリ、除毛クリームです。

使用しない方がいい理由と子供の肌でも大丈夫な処理道具もお伝えします。

幼児の肌はとにかくデリケート!

子供の肌はデリケート

幼児の肌は大人と比べると薄いため、保湿機能がまだ未熟です。

肌が乾燥すると皮膚にかゆみが起きて、あっという間にかき壊して赤くなってしまうことがあります。

乾燥しやすいデリケートな子供の肌は、ちょっとした刺激でもすぐにトラブルになってしまうことも。

なので、肌の強い大人と同じムダ毛の処理方法は絶対にやめましょう。

 

子供が産まれた時の事を思い出してください。

 

ボディソープや保湿剤、すべてベビー用を使っていませんでしたか?

 

それが、いつしか大人と同じものを使うようになり・・・・。

ついついムダ毛処理も自分と同じように・・・と、なってはいけません!

そうならないように、子供のムダ毛処理に絶対使っちゃダメな道具を見ていきましょう。

 

毛抜きでのムダ毛処理

毛抜きで抜く

私も中学生の頃、毛抜きで脚のムダ毛を抜いていました。

 

カミソリで剃るより肌への負担が無さそうに思えたのですが・・・なんと!毛抜きによるムダ毛処理が一番肌にダメージを与えるそうです。

 

20年越しに知った衝撃の事実!

 

毛抜きで毛を抜く時、毛根まで一緒に抜けると綺麗に抜けた!と喜んでいたのですが、無理矢理引っこ抜いているから、肌を傷つけていたんですね。

 

さらに、その毛穴に雑菌が入ることで、毛穴が吹き出物みたいに赤くブツブツ状態になってしまう。

 

たまたま私は赤いブツブツ状態にはならなかったのですが、赤いブツブツ状態になっても抜き続けていくと、その部分が色素沈着をおこして黒ずんできます。

 

毛抜きでの処理で私が1番良くなったのが、埋没毛。

これは、肌の皮の下で毛が生えてくる状態で毛が埋もれていることです。

毛を抜くことで傷ついた肌が再生されるときに毛穴もふさがれてしまい、毛が埋もれてしまうのです。

 

中学生の頃は、無理やり取り毛抜きで抜き出していましたが、結局また埋没毛になるので、ずっとその毛が残ったまま。

当時は毛抜き抜いたらダメという知識がなかったので、毛抜きで処理していましたが本当に後悔しかない。

毛抜きで抜くとこうなる!
  • 赤いブツブツが出来る
  • 色素沈着で肌が黒ずむ
  • 埋没毛ができる

カミソリでのムダ毛処理

カミソリでムダ毛処理

これも若かりし頃にやっていたと思います。

今でもやっているお母さんもいるかもしれません。

 

でも、子供の肌には絶対ダメですよ!

 

カミソリ負けという言葉があるくらい、カミソリがお肌に与えるダメージは強いです。

というのもカミソリは、刃を肌にあてた状態で毛を剃っていきます。

剃っている時に、毛と一緒に肌を守ってくれる皮膚の角質までも一緒に削ってしまうのです。

古い角質なら削っても大丈夫ですが、ムダ毛と古い角質だけ剃るなんてことは素人には出来ない神業です。

 

理容師さんがしてくれるシェービングは、専用のカミソリとシェービングクリーム、そして何よりプロです。

国家資格を持つプロがプロの道具を使ってするシェービングであれば、カミソリでのムダ毛処理もお肌にダメージが少なく安全なのです。

 

ところが、素人が市販のカミソリでムダ毛処理をすると、肌を守る角質まで削ってしまい、肌が乾燥したり痒みを感じたり・・・カミソリ負けになるのです。

カミソリ負けした肌は、新しい皮膚を作ろうとしますが、皮膚もとどんどん硬くなっていくので、柔らかい子供の肌がガサガサになってしまいますよ。

肌へのダメージも大きいですが、カミソリでムダ毛の処理中に子供が動いたりして怪我をする可能性も多いにあり。

カミソリで剃るとこうなる!
  • カミソリ負けする
  • 乾燥しやすい
  • 必要な角質を剃り落としてしまう
  • 雑菌が入りやすい
  • 肌が硬くなる
  • 怪我をする

カミソリで剃るなら理容師さんでのシェービングで。

除毛クリームでのムダ毛処理

クリームを手に乗せる

私は1回だけ使用したことがある除毛クリーム。

1回しか使用しなかったのは、とにかく臭いから。

ヘアサロンでカラーリングした時より強烈な鼻にツンとくる匂いに子供が耐えられる訳がない。

 

私は敏感肌ではないので肌に炎症が起きる事はありませんでしたが、かぶれたり、肌が炎症を起こす人が多いのも事実です。

 

毛を溶かす成分であるチオグリコール酸は肌に塗ると皮膚のたんぱく質も一緒に溶かしてしまいます。

毛を溶かせるほどの強い成分が入っているので、肌が弱い人や敏感肌の人は使っちゃダメです。

子供のデリケートな肌に使ったらヒリヒリしたり、かぶれたりといった肌トラブルになりますよ。

除毛クリームを使うとこうなる!
  • かぶれる
  • 匂いで頭が痛くなる

 

臭いし、肌が炎症起こすし、子供の肌にはいいこと無しな除毛クリームにも、実はいいところがあります。

除毛クリームには抑毛効果のある成分が配合されているのです!

 

抑毛(よくもう)とは、毛の成長を抑えること。

なので、除毛クリームで処理後に生えてくる毛がだんだん薄くなっていくのだそうです。

そんな素敵な成分が含まれている除毛クリームですが、子供の敏感なデリケートで柔らかいお肌には使えません。

 

その抑毛成分だけがほしいと思っていた私は、抑毛ローションという物を買いましたよ( *´艸`)

抑毛ローションは、子供のデリケートな肌でも使えるのでムダ毛を薄くしたい場合には抑毛ローションを使うのもありです。

子供のムダ毛を薄くするには?抑毛ローションだけじゃ効果なし?

安全なムダ毛の自己処理方法

手でハートをつくる女の子

先程紹介したの抑毛ローションもムダ毛がだんだん薄くなるのですが、抑毛ローションを塗ったその日にムダ毛が無くなるわけではありません。

抑毛ローションは塗り始めてから効果が出るのに3ヶ月かかります。

子供のムダ毛が気になって今すぐなんとかしたいのに、3ヶ月も待ってられない!

 

という場合は、女性用のフェイス電気シェーバーでのムダ毛処理と併用して使うのがいいですよ。

 

私もそうしてます。

 

女性の顔用の電気シェーバーでのムダ毛処理は、脚モデルさんもしているムダ毛処理方法で肌への負担がとっても少ない。

脚モデルさんは基本的には脱毛していますが、チョコっとしたときに使用しているようです。

電気シェーバーの刃は、肌に直接当たらずにムダ毛を剃っていくので、カミソリのように大事な角質まで削る心配もありません。

 

子供の顔の産毛もササっと剃れるので、放置しているお母さんはすぐに処理してあげてください。

産毛が無くなると、子供の顔がさらにかわいくなります!※これ本当

電気シェーバーでムダ毛処理後に、抑毛ローションでお肌の保湿をしてあげると、これからのムダ毛処理が楽になっていきます。

 

抑毛ローションでなくとも、電気シェーバーでのムダ毛処理後はお肌の保湿を必ずしてくださいね。

子供のムダ毛はシェーバーでお手入れ!安全でオススメな電気シェーバー

まとめ

子供のムダ毛が気になるのでムダ毛処理をしてあげようという優しいお母さん。

その優しさをお手入れするときにも忘れずに!

子供のデリケートなお肌には、毛抜き、カミソリ、除毛クリームは使っちゃダメです。

女性用のフェイス電気シェーバーで優しくムダ毛の処理をしてあげましょう。

ムダ毛の処理後は、お肌の保湿もしっかりしてあげてください。

毛の成長を抑える成分がたっぷり入った抑毛ローションで保湿をすれば、これからのムダ毛処理が楽になっていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND