幼稚園の夏祭りで子供が浴衣を着場合、どんな髪型にしてますか?

娘は編み込みをしたりお団子にしたりして参加していたのですが、最近娘からこんな苦情が。

編み込みすると、かゆい。

確かに・・・。

崩れにくくて子供のヘアアレンジにピッタリの編み込みですが、夏場は汗をかく為かゆくなります。

なので、今年は編み込み無しでも崩れにくいヘアスタイルにしたいと思います。

子供のヘアアレンジをする前に事前に準備もしっかりと!

今回は、子供の浴衣姿に似合う髪型の中でも、編み込みなしでも崩れにくいものを厳選しました。

動画も分かりやすく、ママでも出来る髪型です。

美容師さんだから出来るんじゃない?と思う動画がたくさんありますが、今回紹介する動画の髪型は私が実際に娘にも出来た髪型なので、素人でも大丈夫。

ですが、私は娘に毎日編み込みをしたり、シニヨンを作ったりしていて、普段から子供の髪型をいじっています。

ポニーテールとツインテールくらいしかやった事がない!というママは、必ず1度は練習してください。

動画では慣れた方や美容師さんがヘアアレンジをしているので、スムーズになおかつ簡単そうに見えますが、実際にやると微妙に形がズレたりして1回目で完璧には作れません(/_;)

それと、道具も揃えておきましょう。

子供のヘアセットで使う道具

ヘアセット用品
  1. ヘアスプレー
  2. くし
  3. からまないゴム
  4. ヘアクリップ
  5. ワックス
  6. ヘアアレンジスティック

 

①のヘアスプレーはまとめ髪をする時の必需品です!

ヘアスプレーをしないで髪をまとめようとすると、たるんだりしてなかなか綺麗に髪が縛れません。

水をスプレーしてすると、髪が乾くとはねてきてしまうので、水ではなくヘアスプレーにしましょう。

ヘアスプレーしても出てきてしまう毛には、⑤のワックスをつけていきます。

ヘアスプレーとワックス以外は全て100均で購入したものです。

②くしは、持ち手の先端が尖ったタイプにします。

先端を使って分け目を作ります。手で分け目を作るより断然キレイ!

③のからまないゴムも100均でも、からみません!

④のヘアクリップは、分けた髪の毛を止めるのに使います。

⑥のヘアアレンジスティックも100均にあり、トップシティ―ルというモノを今回紹介する動画で使っています。

道具が揃ったら、動画を見て予習!

そして、1度は練習しましょう。

子供の浴衣姿に似合う髪型

編み込みなしでも崩れにくいヘアスタイル。

定番のお団子

浴衣と言えばお団子!

定番のお団子ヘアーも、少し崩すと大人っぽくておしゃれになります。

 

簡単に作れるリボン

見た目は、どうやって作ってるの?と思うリボンヘアーも、動画を見ると簡単すぎてびっくりしますよ。

髪飾りがなくても十分かわいいリボンヘアー。

 

トップシティールで作るリボンヘアー

100均でも売っているヘアアレンジスティックのトップシティ―ルで作るリボンヘアーはすごく簡単!

 

簡単すぎるギブソンタック

こんなに簡単にギブソンタックが出来るなんて!!

かわいい髪飾りを付ければ、シンプルなギブソンタックも華やかになりますよ。

 

くるりんぱで作るツインお団子

幼稚園にもしていけるツインのお団子。

分け目のジグザグは、先の尖ったくしで簡単に作れます。

浴衣に似合う髪型まとめ

子供の浴衣姿に似合う髪型を厳選して5つ集めました。

どれも、私でも作ることが出来たヘアアレンジです。

まとめ髪をするときに、ヘアスプレーをしておけば髪の毛がたるんだりせずスムーズにまとめられるので、ヘアアレンジをするときは道具も揃えておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND