宮竹のトヨペットの無料で遊べるワンダーランドへトヨタ車以外で行ってみた!

宮竹のトヨペットあそび場

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

こんにちは!

今日は娘の友達と、宮竹にあるトヨペットへ行ってきました。

スズキのリモリモみたいな遊び場があるとの事で、スズキ同様、今回も申し訳ないのですが他社の車でお邪魔しました。

トヨタ車以外でも遊ばせてもらえるワンダーランド!

トヨペットの無料の遊び場、ワンダーランドは、かなり目を引くインパクト大の外観。

宮竹のトヨペットの遊び場

一緒に行ったママ達も気になってはいたけど、トヨタ車じゃないからダメだと思ってたんだって。

私もそうw

でも、看板にはしっかり、どなたでもどうぞ!!って書いてある!!

宮竹のトヨペットあそび場

ただ遊びに来ただけもちゃんと入れてもらえますが、車を通常の駐車スペースには停めてはいけないようです。

 

社員の方が、こちらに停めてくださいと案内してくれるので、指示された場所に停めましょう。

宮竹のトヨペット

私たちの車は、敷地内の奥に停めるように言われました。

 

この時点でなんだか肩身が狭い。

 

ついでに、車が出し入れなどで車を移動させる事があるかもしれないからという事で、受付に車のキーを預けます。

 

車のキーを預けたら、あそび場へゴー!

トヨペットのキッズコーナーは赤ちゃんから小学生まで楽しく遊べる

 

宮竹のトヨペットのキッズコーナーには、赤ちゃんから小学生まで遊べます。

 

平日の午後に行きましたが、子供達だけで来ている小学生がたくさん!

 

公園かと思うほど、外の遊び場には自転車がずらり。

宮竹のトヨペットの遊び場

外のテーブル席では自由に飲食出来ますが、小学生の荷物置き場と化しております。

 

外にはテーブル以外にも、子供達が楽しめるアスレチックがあります!

宮竹のトヨペットの遊び場

階段とボルダリングが一体化したような・・・手足を使って登って頂上を目指します。

 

宮竹のトヨペットの遊び場

トンネルくぐってみたり。

 

宮竹のトヨペットの遊び場

今度は、トンネル乗ってみたり。

 

ここのエリアは屋根があるので、雨が降っても遊べるし、真夏でも日陰になっています。

 

宮竹のトヨペットの遊び場

滑り台もあり、赤青黄色の半球体はジャンプして遊べます。

 

 

宮竹のトヨペットの遊び場

みんなで座れるカラフルなブランコも。

 

 

宮竹のトヨペットの遊び場

すっごい大きいソファもあり。

 

続いて室内。

 

宮竹のトヨペットの遊び場

室内には、大きなボールプールの木。

 

 

宮竹のトヨペットの遊び場

ここのキッズコーナー以外の場所では、純粋にトヨペットに来店したお客さまがいますので、うるさくしてはいけません。

 

でも、子供たちはテンション上がるとうるさくなるもの。

 

室内のキッズコーナーは、けっこう気を使います。

 

宮竹のトヨペットの遊び場

ボールプールの下には、赤ちゃん向けのおもちゃもあります。

 

キッズコーナー以外も充実している宮竹のトヨペット

宮竹のトヨペットの遊び場

こちらのドリンクバーも無料で頂けます。

 

無料のドリンクバーも素敵ですが、ここのトイレが本当に可愛い!

宮竹トヨペットの遊び場

壁に描かれたお花畑も可愛いですが、娘が見つけた小さなドア。

宮竹トヨペットの遊び場開けてみると、鏡になっています。

かわいいー!

ちなみに、オムツが足りなくなったら店員さんに言えば、オムツをもらえるそうです。

至れり尽くせり!

雨の日でも、暑い夏でも遊べる宮竹の静岡トヨペット。

一度は行ってみるべき遊び場です!

静岡トヨペット宮竹店

電話 053-461-3111

住所 〒435-0043 浜松市東区宮竹町758

営業時間 9:30〜18:30 ※サービス受付は18:00まで

定休日 毎週月曜日および第2・第4火曜日

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND