お弁当袋はキャラクターワッペン付きのものを手作り!かわいいプリンセス

プリンセスのお弁当袋

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

かわいいキャラクターワッペン付きのお弁当袋の作り方。

今回は、一見難しそうに見えるキャラクターワッペン付きのお弁当袋が初心者さんでも作れるように作り方をアップしました。

子供のお気に入りのキャラクターで入園グッズを作ってあげられます!

プリンセスのワッペン付きのお弁当袋

今回作ったお弁当袋はこちらです!

プリンセスのお弁当袋

 

お弁当袋の底
サイズ
  • 縦 20㎝
  • 絞り口より下 16.5㎝
  • 横 28㎝
  • 底 18㎝
  • マチ 10㎝

 

プリンセスのお弁当袋

紐を絞ると、袋口のレースがお花のようになっていて、とってもかわいい!

 

お弁当袋の裏

キャラクターがついていない裏はこんな感じです。

 

お弁当袋の中

トリオセットも入る大きめタイプなので、お弁当袋もすっぽり楽々入ります。

 

プリンセスのお弁当袋
今回作るお弁当袋
  • 切り替えデザイン
  • プリンセスの手作りワッペン付き
  • 袋口にフリル×レース
  • 裏地あり
  • マチあり
  • トリオセットも入る大きめサイズ

今回はジャスミンのワッペンで作っていますが、子供のお気に入りのキャラクターでワッペンを作ってあげてもOK!

お揃いのコップ袋の作り方はこちら

かわいいコップ袋

コップ袋にキャラクターワッペンを付けてかわいくアレンジ!

2020年1月22日

お弁当袋の材料

プリンセスのお弁当袋の生地

切り替えデザインのメインの生地

縦18㎝×横32㎝  2枚

 

お弁当袋に使う生地

切り替えデザインの下になる生地は、お弁当袋の底部分になります。

底布 縦21㎝×横32㎝ 1枚

お弁当袋の裏地

裏地 縦53.5㎝×横32㎝ 1枚

created by Rinker
¥48 (2021/12/05 04:56:45時点 楽天市場調べ-詳細)

 

飾りのレース

リボンテープ 32㎝ 1本

切り替え部分に付けるレース 32㎝ 1本

袋口に付けるレース 29㎝ 2本

 

 

お弁当袋の紐

アクリル紐 70㎝ 2本

 

 

ワッペンの装飾

ケミカルレース  約10㎝

実際に使うのは9㎝程なので少し余ります。

ワッペンの回りを囲むケミカルレースは100均でいろいろな種類が売られていますよ。
キャラクターワッペン用の生地

キャラクターワッペン用のシーツ

オックス生地

キャラクターワッペンになる生地には、お布団用のシーツを利用しています。

created by Rinker
¥1,750 (2021/12/05 09:18:15時点 楽天市場調べ-詳細)

シーツ1枚だと生地が薄いので、無地のオックス生地を下に重ねます。

created by Rinker
¥88 (2021/12/05 10:29:45時点 楽天市場調べ-詳細)

 

キャラクターワッペンの作り方

シーツとオックス生地は、直径約8.5㎝に切ります。

丸の形がいびつになっちゃう・・・

 

ワッペンを丸くする道具

ワッペンを均等な丸にするには、コンパスとクリアファイルを使います!

まず、紙にコンパスで丸を書きます。

紙を丸く切り抜き、切り抜いた紙をクリアファイルの上に置いて、油性ペンで形をなぞります。

 

キャラクターワッペンの作り方

クリアファイルを丸型に切り抜き、切り抜きたい生地(シーツ)の上に置きます。

チャコペンでクリアファイルをなぞり、生地(シーツ)を切り抜きます。

これで、キャラクターの顔が円の中心にくる丸型ワッペンが出来ますよ。
キャラクターワッペンの作り方

シーツを使用する場合は、オックス生地を重ねて使用するので、オックス生地も同じように切り抜きます。

必要な道具
  • ミシン
  • アイロン
  • 30㎝定規
  • チャコペン
  • 裁断ばさみ
  • 目打ち
  • クリアファイル
  • 油性ペン
  • コンパス
100均の裁縫道具

入園グッズを手作りするなら100均で!ハンドメイドに必要な道具が揃う!

2019年12月9日

 

キャラクター付きのお弁当袋の作り方

表生地を縫い合わせる

生地を重ねる

切り替えのメイン生地と、底布を中表でかさねます。

中表とは、生地の表と表を内側に合わせる事です。

 

生地を縫い合わせる

もう一枚の切り替えメインの生地も底布に中表で重ねます。

縫い始めと縫い終わりは、必ず返し縫をします。

 

生地を縫い合わせる

上の生地と同じように、縫い代1㎝で縫い合わせます。

 

縫い合わせた生地

3枚の生地が縫い合わせられました。

縫い合わせた生地の裏側

3枚の生地を縫い合わせた生地の裏側です。

 

縫い代を開く

アイロンをかけて、縫い代を開きます。

全体にアイロンをかける

生地全体にもアイロンをかけます。

切り替えデザインの生地

これで切り替えデザインの生地が完成です!

生地にレースを付ける

リボンテープを縫い付ける

リボンテープを切り替え部分に縫い付けます。

 

レースを縫い付ける

リボンテープと生地の間にレースを挟み、縫います。

 

生地にレースを縫い付ける

生地にレースの飾りが付けられました!

キャラクターワッペンを縫い付ける

下地を置く

生地の両端から約11.5㎝のところに、マルク切り抜いたオックス生地を置きます。

 

キャラクター生地を重ねる

オックス生地の上に、キャラクター生地を重ねてマチ針で留めます。

 

ジグザクにする

ミシンの縫い方をジグザグに合わせておきます。

 

ワッペンを縫い付ける

ワッペンをジグザグで縫い付けていきます。

この時も返し縫いは忘れないように!

 

ワッペンにレースを付ける

ケミカルレースも同じように縫い付けていきます。

 

ワッペンを縫い付けた裏側

生地の裏側を見ると、こんな感じになっています。

 

表地と裏地を縫い合わせる

表地と裏地を縫いわせる時に、袋口のレースも一緒に縫っていきます。

 

表生地と裏地を縫いわせる

表地の両端1.5㎝の所に印を付けます。

 

レースを挟んで縫う

印を付けたところの内側までレースを縫い付けます。

 

表地と裏地を縫い合わせる

端から1.5㎝の所までは、レースを挟まずに縫います。

 

レースを挟んで縫う

1.5㎝まで縫ったら、表地と裏地の間にレースを挟んで縫います。

 

表地と裏地を縫う

上下共に生地にレースを挟んで縫っていきます。

 

レースを縫い付けた袋口

表に返すと、レースが写真のようになってます。

両サイドを縫う

生地の真ん中を持つ

表地の真ん中を持ち上げます。

 

横に倒す

そのまま生地を横に倒します。

 

境目を合わせる

表地と裏地の境目を合わせます。

 

縫い代を開く

表地と裏地の境目の縫い代にアイロンをかけますが、ケミカルレースを使用している場合はレースが溶けないように当て布をしてアイロンをかけます。

コットン100%のレースを使用する場合は、アイロンの熱で溶ける事はないので当て布は必要ありません。

 

レースの向き

縫い代を開く際のレースは表地に重なっています。

表にしてみると、写真のように表地からレースが出ているようになります。

 

切り替え部分を縫う

両サイドを縫う前に、切り替え部分だけちょこっと縫っておくと切り替え部分がズレません。

 

切り替えがズレない

リボンレースを使用しているので多少ズレていても分かりませんが、ちょっとの手間で切り替え部分をキチっと合わせられますよ。

 

返し口に印を付ける

表地と裏地の境目から、4㎝づつの所に印を付けます。

 

両サイドを縫う

印を付けたところから、下を縫代1.5㎝で縫っていきます。

 

マチを作る

 

マチを作る

角をカットして、マチを作ります。

角に縦4㎝×横5.5㎝に線を引きます。

 

角をカットする

線を引いた部分をカットします。

 

両サイドにアイロンをかける

両サイドの縫い代を真ん中にします。

 

縫い代にアイロンをかける

両サイドの縫い代にアイロンをかけます。

 

マチを縫う

カットした部分を縫代1㎝で縫います。

 

紐の通し口を縫う

返し口

お弁当袋の返し口から、生地を引っ張り出します。

 

生地を表に返す

生地を引っ張り出して、表に返します。

 

生地を表に返す

 

目打ちで角を出す

目打ちを使って角を出します。

 

アイロンをかける

レースやワッペンが溶けないように、当て布をしてお弁当袋にアイロンをします。

 

アイロンがけしたお弁当袋

裏地にもアイロンをかけましょう!

 

裏地を入れる

裏地を中に入れます。

 

袋口にアイロンをかける

袋口にもアイロンをかけます。

この時も当て布を忘れないように!

 

紐の通し口を縫う

お弁当袋の上(レースは含まない)から4㎝の所を縫います。

紐の通し口を縫う

ここはぐるりと一周縫います。

 

紐の通し口を縫う

お弁当袋の上から2㎝の所を縫います。

 

紐の通し口を縫う

お弁当袋の上から2㎝の所は表と裏、それぞれ縫っていきます。

 

紐を通す

紐の通し口に紐を通します。

 

プリンセスのお弁当袋

これでお弁当袋の完成です!

 

まとめ

プリンセスのかわいいお弁当袋を作るには、生地やシーツでワッペンを作ります。

今回作ったお弁当袋はレースで飾り付けをしていますが、レースの他にもリボンを付けたりしてアレンジを楽しんでください。

ランチクロスを使っても、かわいいキャラクターのお弁当袋などが作れますよ。

プリキュアのハンドメイドの入園グッズはランチクロスを使って手作りしよう

2019年4月25日

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND