コップ袋にキャラクターワッペンを付けてかわいくアレンジ!

かわいいコップ袋

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

お弁当袋に引き続き、プリンセスのシーツを利用したかわいくアレンジしたコップ袋を作っていきます。

手縫いでする箇所もあったり少し手がかかりますが、かなりかわいいコップ袋になります!

プリンセスのワッペンがついたかわいいコップ袋

かわいいコップ袋

今回作ったコップ袋はこちら!

コップ袋のサイズ
コップ袋のサイズ

縦 約18㎝
絞り口より下 約14㎝
横 約18.5㎝
マチ 6㎝

コップ袋のマチ

マチもあるのでコップを入れて自立します。

コップ袋にコップを入れる

子供用のコップと歯ブラシが楽々入ります。

横幅が広いので、取り出しやすいですよ。

かわいいコップ袋
今回作るコップ袋

切り替えデザイン
プリンセスの手作りワッペン付き
袋口にフリル×レース
裏地あり
マチあり
コップが取り出しやす大きめサイズ

お弁当袋と同じ生地で作ればセットで持てますよ。

プリンセスのお弁当袋
プリンセスのお弁当袋

お弁当袋はキャラクターワッペン付きのものを手作り!かわいいプリンセス

2019年12月19日
LINK
私が利用しているお名前シールはこちら(お名前シール製作所)
*当日発送/送料無料でおすすめです^^

かわいいコップ袋の材料

かわいいコップ袋の材料
  • 切り替え上の生地 2枚
  • 底布 1枚
  • 裏地 1枚
  • ワッペン、オックス生地
  • サテンリボンテープ 約40㎝ 1本
  • レース 19㎝ 2本
  • 紐 50㎝ 2本
  • ワッペン飾り  約10㎝ ※実際に使うのは8㎝程なので少し余ります。
ワッペン飾りは、ケミカルレースを使用します。

ケミカルレースは100均でいろいろな種類が売られていますよ。

コップ袋の材料

縦16㎝×横22㎝  2枚

底布

縦16㎝×横22㎝  1枚

裏地 縦44㎝×横22㎝ 1枚

キャラクターシーツをワッペンにする

キャラクターワッペン用のシーツ

オックス生地

それぞれ直径8㎝にカットします。

キャラクターワッペンになる生地には、お布団用のシーツを利用しています。

created by Rinker
¥1,750 (2021/12/05 09:18:15時点 楽天市場調べ-詳細)

布団用のシーツ1枚だと生地が薄いので、無地のオックス生地を下に重ねると縫いやすくなります。

created by Rinker
¥88 (2021/12/05 10:29:45時点 楽天市場調べ-詳細)
飾り

サテンリボンテープ 約40㎝ 1本

紐 50㎝ 2本

ワッペン飾り  約10㎝

レース 19㎝ 2本

必要な道具
  • ミシン
  • アイロン
  • 30㎝定規
  • チャコペン
  • 裁断ばさみ
  • 目打ち
100均の裁縫道具

入園グッズを手作りするなら100均で!ハンドメイドに必要な道具が揃う!

2019年12月9日

かわいいコップ袋の作り方

生地を縫い合わせる

生地を縫い合わせる

表地と裏地を中表にして合わせます。

中表とは、生地の表と表を内側に合わせる事です。

生地を縫い合わせるもう一枚の切り替えメインの生地も底布に中表で重ねます。

縫い始めと縫い終わりは、必ず返し縫をします。

上の生地と同じように、縫い代1㎝で縫い合わせます。

切り替え生地を作る

3枚の生地が縫い合わせられました。

 

塗代にアイロンをかける

アイロンをかけて、縫い代を開きます。

生地全体にもアイロンをかけたら、切り替えデザインの表地が完成です!

つづいて、切り替え生地にアレンジしていきます。

 

リボンを作る

コップ袋の真ん中にあるリボンを作ります。

飾りのリボン

リボンは11㎝と5㎝にカットします。

残りのリボンは切り替え部分に付けるので、22㎝にカットして取っておきます。

リボンの作り方

11㎝のリボンを輪っかにして、リボンが重なった真ん中を縫います。

今回はミシンで縫いましたが手縫いでも大丈夫です。

 

リボンを作る

短いリボンの真ん中に置きます。

 

リボンの作り方

リボンの真ん中に短いリボンを巻きながら縫いつけます。

 

リボンの作りかた

リボンの裏側を縫ってリボンの形が崩れないようにします。

 

リボンの完成

かわいいリボンの完成!

リボンは、ワッペンを縫い付けた後に手縫いで縫い付けていきます。

 

飾りを付ける

22㎝にカットしたリボンテープを切り替え部分に縫い付けます。

 

ワッペンを縫い付ける

生地の真ん中にオックス生地を置きます。

オックス生地の上にキャラクター生地を重ねてマチ針で留めます。

 

ワッペンをつける

ミシンの縫い方をジグザグに合わせておきます。

ワッペンをジグザグで縫い付けていきます。

返し縫いはジグザグ縫いでします。
レースも付ける

ケミカルレースも同じようにジグザグ縫いで縫い付けていきます。

 

ワッペンが縫い付けられた

ワッペンが縫い付けられました!

先程作ったリボンを手縫いで縫い付けたら、表地の完成です!

 

表地と裏地を縫い合わせる

表地と裏地を縫いわせる時に、袋口のレースも一緒に縫っていきます。

レースをカットする

表地の両端1.5㎝の所に印を付けます。

 

両端に印を付ける

印を付けたところの内側までレースを縫い付けますが、端から1.5㎝の所までは、レースを挟まずに縫います。

 

レースを挟んで縫う

1.5㎝まで縫ったら、表地と裏地の間にレースを挟んで縫います。

 

縫い合わせた表地と裏地

上下共に生地にレースを挟んで縫っていきます。

 

両サイドを縫う

生地を横に倒す

生地の真ん中を持ち上げて横に倒します。

 

横に倒した生地

横に倒した状態です。

 

縫代を開く

表地と裏地の境目の縫い代にアイロンをかけますが、ケミカルレースを使用している場合はレースが溶けないように当て布をしてアイロンをかけます。

コットン100%のレースを使用する場合は、アイロンの熱で溶ける事はないので当て布は必要ないですよ。
レースの向き

表地と裏地の境目をしっかり合わせます。

 

両サイドを縫う

表地と裏地の境目から4㎝づつの所から下を縫代1.5㎝で縫います。

 

切り替え部分だけ縫う

表地の切り替え部分だけ先に縫っておくと、切り替えがズレないですよ。

この時も返し縫いをします。

 

マチを作る

マチを作る

角に縦2㎝×横3.5㎝の線を引きます。

 

マチを作る

線を引いたところをカットします。

 

両サイドの縫い代にアイロンをかける

両サイドの縫代にアイロンをかけ縫代を開きます。

 

縫代1㎝で縫う

カットしたマチ部分を縫代1㎝で縫います。

 

両サイドの縫い代にアイロンをかける

マチ部分、4か所全て縫います。

 

紐の通し口を縫う

返し口

コップ袋の返し口から、生地を引っ張り出します。

 

表に返す

コップ袋が表に返せたら全体にアイロンをかけ、裏地を中に入れます。

ワッペンとレース、リボン部分には必ず当て布をしてアイロンの熱で溶けないようにします。

 

紐の通し口を縫う

レースを含まないコップ袋の上から4㎝の所をぐるりと一周縫います。

 

上から二センチを縫う

レースを含まない上から2㎝のところを表と裏側それぞれ縫います。

 

紐の通し口

上から4㎝の所は表と裏側続けて縫いますが、上から2㎝の所は表はおもて、裏はうらでそれぞれ縫います。

 

紐を通す

紐を通したら、コップ袋の完成です!

 

かわいいコップ袋

 

まとめ

幼稚園や保育園で使うコップ袋を可愛くアレンジしました。

大きさも取り出しやすい大きめサイズなので、上手くコップが取り出せない小さなお子さんにも扱いやすいコップ袋です。

好きなキャラクターのワッペンが自分にものだという目印にもなるので、入園したての子にとってもいいんです!

今回使用した生地はこちらです。

created by Rinker
¥330 (2021/12/05 21:34:01時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND