クリスマスに読むならどの絵本がいい?大人も楽しめるサンタやツリーのおはなしも

クリスマス絵本

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

クリスマスにちなんだ素敵な絵本を紹介します。

私はキリスト教ではありませんが、クリスマスが大好き!

クリスマスの時期に街を歩いていると流れてくるクリスマスソングに心うきうきするように、子供と一緒にクリスマスの絵本を読む時間も心がドキドキ・ワクワクします。

大人の私ですら、クリスマスに心をときめかせているのですから、子供たちにはもっともっと楽しみに違いない。

クリスマスツリーを飾るときにはツリーの絵本を読んで、サンタさんへクリスマスプレゼントをお願いするときにはサンタさんが登場する絵本を。

クリスマスの絵本を読んで指折りクリスマスが来るのを楽しみに待っているのも素敵ですね。

クリスマスツリーの絵本

いろいろクリスマスツリー

作・絵 おおでゆかこ

出版社 アリス館

 

シロクマくつやなどの絵本を描いている作家さんのクリスマス絵本。

やわらかい感じの絵がクリスマスにぴったり!

 

バーバパパのクリスマス

作・絵 アネット・チゾン  タラス・テイラー

出版社 講談社

 

ところが、どの木にも森の動物たちが住んでいたので、バーバパパは自分がクリスマスツリーになる事にする・・・という面白いお話しです。クリスマスツリーを探しに森へ行ったバーバパパ。

体が自由に変化することができるバーバパパならではの優しさが伝わる一冊です。

 

おおきいツリーちいさいツリー

クリスマスツリーの本

作・絵 ロバート・バリー

出版社 大日本図書

 

それなら木のてっぺん部分を切ってしまおう!とっても大きなツリーを飾ろうとしたけれど、木が大きすぎて天井に当たってしまう。

切られた木がいろんな人の手に渡り、最後にたどり着いたのは・・・?

娘のお気に入りの一冊で、12月は毎日のように読んでいます。

 

 

もりのおくのクリスマスツリー

クリスマスツリーにちなんだ絵本

作・絵 ユーヴァル・ゾマー

出版社 ほるぷ出版

 

森のいきものたちの声がきこえてくる、あたたかなクリスマスのお話。森のおくにそだつ、1本のもみの木は小さくてグラグラしているせいで、取り残されてしまいひとりぼっちになってしまいました。

created by Rinker
ほるぷ出版
¥1,980 (2021/12/05 22:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

どうぶつたちのクリスマスツリー

作 ジャン・ウォール

絵 レナード・ワイス・ガード

出版社 好学社

 

森の中で動物たちがクリスマスのお祝いをしているのかな〜?と想像してしまうようなお話です。
クリスマスは人間だけではなく、動物たちにとっても楽しい日。

 

みんなでつくったクリスマス・ツリー

作・キャロライン・ベイリー

絵 こうもと さちこ

出版社 福音館書店

 

動物たちが協力してクリスマスツリーの飾り付けをするお話しなのですが、読み終えた後に優しい気持ちになれる絵本です。

クリスマスでなくとも読み返したい素敵な一冊です。

サンタクロースのおはなし絵本

さむがりやのサンタ

サンタさんが登場する絵本

作・絵 レイモンド・ブリッグズ

出版社 福音館書店

お酒を飲んだりしているところが親近感が湧く!ぼやきながらも子供たちにプレゼントを配りにいき、トナカイや飼っている犬や猫のお世話もしっかりと愛情を持ってしている本当は優しいサンタさん。

created by Rinker
株式会社 福音館書店
¥1,320 (2021/12/05 22:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

レイモンド・ブリッグズはスノーマンも描いている絵本作家さんなので知っている人も多いのではないでしょうか。

 

だれも知らないサンタのひみつ

サンタさんが出てくる絵本

作・絵 アラン・スノウ

出版社 あすなろ書房

 

サンタさんを信じてる子にはもちろん、サンタクロースなんていない!と思い始めている子にもサンタさんがいるんだ!と思わせてくれる絵本です。

サンタクロース図鑑といった感じで、サンタクロースの疑問がひとつひとつ解決されていきます。

大人が読んでも面白い!

架空の人物なのに本当に存在しているのかも・・・と思ってしまいますよ。

 

 

クリスマスのよるに

created by Rinker
¥1,540 (2021/12/05 22:14:46時点 Amazon調べ-詳細)

作・絵 あべ はじめ

出版社 BL出版

 

スノードームからサンタさんが飛び出てくる物語。とても素敵な表紙絵なので、飾って置きたくなる一冊です。

 

 

クリスマスのまえのよる

サンタさんのが出てくる絵本

作 クレメン・C・ムーア

絵 ロジャー・デュボアザン

出版社 主婦の友社

 

イブの夜にプレゼントをいれるくつしたに入るようにとデザインされた縦長サイズはクリスマスプレゼントにもいいですね!

100均に売っているサンタさんの靴下にジャストサイズ!

 

サンタさんのてがみ

サンタさんのてがみ

作 ジョセフィン・コリンズ

絵 ゲイル・イェリル

出版社 ひさかたチャイルド

 

クリスマスプレゼトのリクエストが書かれたお手紙が一通だけ見当たらない!

お手紙を探しながら、他のお手紙も読み進められる仕掛け絵本です。

 

娘がクリスマス前にはサンタさんへお手紙を書くようになったのは、この絵本を読んだから。

 

ババールとサンタクロース

作・絵 ジャン・ド・ブリュノフ

出版社 評論社

 

どこの国の子供たちもクリスマスとサンタさんが好き!ぞうのババールが子供たちのためにサンタクロースを探す旅に出ます。

サンタさんへ一生懸命、交渉しているババールをを応援したくなります。

 

 

ぐりとぐらのおきゃくさま

created by Rinker
株式会社 福音館書店
¥990 (2021/12/05 22:14:48時点 Amazon調べ-詳細)

作 なかがわ りえこ

絵 やまわき ゆりこ

出版社 福音館書店

 

ぐりとぐらのお家にサンタクロースがやってきて大きなケーキを焼いてくれるお話です。人気絵本のぐりとぐら。

プレゼントをそっと置いて帰るサンタさんではないところが面白いです。

堂々と姿を見せてくれるサンタさんがいたら会いたいですね。

 

トリックアート・サンタクロース

著者 北岡 明佳

出版社 あかね書房

クリスマスのおはなし絵本

ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント

クリスマスの絵本

作・絵 レイチェル・ボーデン

出版社 文化出版局

2020年新刊のクリスマスの絵本です。

アドベントカレンダーが本になったような絵本です。
ピーターラビットとお友達が登場するお話が毎日1話ずつ。

お話しの後には、アドベントカレンダーの作り方などが載っていて、クリスマスまで毎日楽しめます。

オーナメントを作ろう!
クリスマスカードを書こう!
クリスマスキャロルを歌ってみましょう!
などなど、楽しそうなアイディアがいっぱい!

 

ムーミン谷のクリスマス

原作 トーベ・ヤンソン

作 アレックス・ハリディ セシリア・ダヴィッドソン

絵 フィリッパ・ヴィードルンド

出版社 徳間書店

 

トーベ・ヤンソンの短編集『ムーミン谷の仲間たち』の一編「もみの木」が、ムーミンの版権を管理するムーミン・キャラクターズ社の公認画家の手で、小さな子どもも楽しめる絵本になりました!

冬の間は冬眠しているムーミン一家。

眠っているところをいきなりヘムルに起こされ、「クリスマスがくるのに、ねむってるなんて!」と叫ぶヘルム。

ムーミン一家は「クリスマス」なんて聞くのは、はじめて!

クリスマスを知らないムーミン一家のクリスマスのお話。

のんびりとした雰囲気が癒やされます。

 

パディントンのクリスマス

作 マイケル・ボンド  絵 R.W.アリー 出版社 理論社

デパートでわくわくのイベントがあることを知ったパディントンは、ブラウン家のみんなと一緒にお出かけするするお話です。かわいいクマのぬいぐるみ、パディントンはクリスマスをとっても楽しみにしています。

かわいいパディントンにクリスマスの雰囲気の絵がとてもほっこりさせてくれます。

子供の頃から知っているパディントン、今も可愛さは変わりませんね。

 

 

マドレーヌのクリスマス

created by Rinker
¥1,320 (2021/12/06 03:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

作・絵 ルドウィッヒ・ベーメルマンス

出版社 BL出版

 

パリの、つたのからまる古い屋敷に住んでいる12人の女の子。クリスマスの前の晩、屋敷中がかぜで寝込んでしまいました。ただ一人、おちびで勇敢なマドレーヌだけがてきぱき働いていると、玄関をたたく音が聞こえて…。

 

 

ナイトメアービフォア・クリスマス

ナイトメアビフォア・クリスマス絵本

作・絵 ティム・バートン

出版社 ビリケン出版

 

ティム・バートン監督の映画、ナイトメアビフォア・クリスマスの絵本がティム・バートンが作絵という豪華な絵本です!

子供には少し怖いかもしれないけれど、ハロウィーンランドの王様ジャック・スケルトンがサンタクロースになる一風変わったクリスマスのおはなし。

 

 

ディズニークリスマスコレクション

出版社 永岡書店

モンスターズ・インクのマイクとサリー人気のディズニーキャラクターが主人公の、心温まる9つのクリスマスのストーリー。

  • カーズのマックィーンとメーター
  • トイ・ストーリーのウッディとおもちゃの仲間達
  • ファインディング・ニモ
  • 101匹わんちゃん
  • シュガー・ラッシュ
  • ラプンツェル
  • リトル・マーメイド
  • ミッキーのクリスマスキャロル

あたたかなクリスマスのお話満載。

 

オラフのはじめてのクリスマス

作 ジェシカ・ジュリアス

絵 オルガ・T・モスケーダ

出版社 講談社

 

絵は映画とは違い温もりがありますが、オラフらしいクスッと笑えるセリフは映画のまま健在!アナと雪の女王に出てくるオラフが初めてのクリスマスを過ごすお話です。

可愛くて、読んでいてほっこりする絵本になっています。

アナとエルサが好きな子におすすめ!

 

 

よるくまクリスマスのまえのよる

クリスマスのお話

作・絵 酒井駒子

出版社 白泉社

 

子供に叱る時、「サンタさん来てくれないよ!」と言ったことのあるママ、パパは結構いるんじゃないでしょうか!?「ぼく… ぼくには サンタさん くるかなあ。こないのかもしれないね、だって ぼく わるいこだから。きょう ママに いっぱい しかられたから」
そんな心配をしているぼくと、そんなの大丈夫だよと優しく寄り添ってくれるよるくまが、一緒にイブの夜を過ごすお話。

私も言った事があり、そのときにこの絵本を娘と一緒に読み、娘は安心してサンタさんが来るのを楽しみにしていました。

トリックアート・クリスマス

著者 北岡 明佳

出版社 あかね書房

 

だまし絵などが好きな子にはクリスマスプレゼントとしてもいいですね。トリックアートシリーズのクリスマス版!

 

 

クリスマスって なあに

作・絵  ディック・ブルーナ

出版社 講談社

 

クリスマスが本来どのようなものであるかがわかりやすく、かわいい絵で書かれています。ミッフィーでおなじみのディックブルーナのクリスマス絵本。

馴染みある絵と仕掛け絵本という事なので子供も喜びますよ。

 

真っ白な表紙が素敵な愛蔵版もあります。

こちらも内容は同じで、イエス・キリストの誕生がわかりやすく書かれています。

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND