子供にゲームを買うべきか?ニンテンドーSwitchを買ってよかったこと!

Switch買ってよかった事

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

今や、持っていない小学生の方が少ないんじゃないかと思うくらいみんな持っているニンテンドーSwitch。

みんな持っているからほしい!と子供に言われてSwitchを買うか悩んでるママやパパもいると思います。

Switch買ったらゲームばっかりやったりしないか?

そんな心配をしていて買うべきか悩んでしまっているようですね。

我が家の小学2年生の娘も毎日帰宅後すぐにSwitchであつまれどうぶつの森をしていて、ゲーム依存症にならないか心配になるけど、 Switchを買う前の生活と比べてみると意外と良いことも多く て、ゲーム=悪ではないなと感じてます。

今回は、Switchを買う前と買った後に娘に起きた 良い変化 をあげていきたいと思います!

子供にSwitchを買ってよかったこと!

ニンテンドーSwitch

You Tube見なくなった!

Switchを買う前は、学校から帰宅後はYou Tubeを見るのが日課だった娘。

You Tubeで見る動画は、誰がどう見てもくだらないコンテンツ。

さらに思考停止状態で見ているので、ほんとに時間の無駄だったと思います。

Switchでゲームをするようになってからは、今日やることをメモして目的を持ってゲームをしていくので頭も使うし、指も使う。

 脳も活性化されている ことでしょう!

 

 

お菓子を食べなくなった!

You Tubeを見ながらオヤツタイムが日常的だったけど、Switchでゲームするようになるとオヤツタイムがなくなりました。

学校から帰宅するのは15時前。

ちょうどオヤツタイムなので、ゲームをしながらオヤツを食べたい娘なのですが、コントローラーが汚れるのでお菓子を食べながらゲームは禁止。

かと言って、オヤツタイムに10分かけるならその分ゲームに使いたいと思うようで、お菓子はもっぱらガム!

まだオヤツを食べないと夕食まで持たないので、ガム、ハイチュウ、キャンディなどの手が汚れないお菓子はOKにしてます。

でも、腹の足しには到底なっていないようで、 夕食をしっかり食べるようになりました! 

You Tube見ながらダラダラお菓子を食べていた頃は、お菓子でお腹いっぱいになり夕食も少ししか食べていなかったので、ご飯を食べてくれるようになり本当に嬉しい!

 

 

時間を意識するようになった!

小学1年生の算数で時計の勉強もするようになったこともあり、Switchを買ってから、特に時計というものの存在を意識するようになりました。

 我が家は17時まではゲームOKなので、何時間できるのか?あと何分で終わらせないといけないのか?と考えて計画的にゲームを進めています。 

そのおかげなのか、普段も時計を見て学校へ行く時間を気にしたりするようになってきました。

でも、まだ私が言わないとのんびりしていることもありますが、時間は止まっていないということに気づいてくれてよかった。

 

 

オモチャを買わなくなった!

現在、娘のほしいものはSwitchのソフトのマリオ3Dワールド。

Switchを買う前は、リカちゃん関連のもやレゴフレンズ、メイキングトイ系や鬼滅の刃グッズやら、いろんなものを買っていました。

でも、今はイオンに行ってもオモチャコーナーには行かないので、用事を済ませたらすぐに帰れます。

イオンで欲しがるものも鉛筆などのステーショナリーなので、お財布に優しい。

欲しいソフトも、今やっているあつ森が終わってから買う予定でいるようなので買って買って!とも言われません。

 Switchは初期投資が高いけど、その後の負担が少なくてありがたい! 

ついでに、遊ばなくなったリカちゃんのオモチャはメルカリですべて売りました。4万円の収入なり。

Switch本体とソフト1枚分はリカちゃん売ったお金で回収できました。

 

部屋が散らからない!

リカちゃん達もお嫁にだし、新しく買ったオモチャもないのでリビングと子供部屋がスッキリ〜!

リカちゃんで遊んでた頃は、遊んだ後の散らかりもすごかったけど、それを片付けるのも一苦労でした。

友達が来た日は、1時間以上も片付けにかかっていたから地獄・・・。

でも今は、平日の帰宅後はSwitchしかやらないし、リカちゃんもないので、リビングも部屋も散らかりようがない!

Switchを充電しないと次に遊べなくなると思っているから、Switchの片付けも子供が当たり前のようにする。

オモチャの片付けがなくなるだけでストレス一個なくなりました!

 

 

調べるクセがついた!

ファミコンのスーパーマリオ世代の私にとって、今のゲームは攻略本がないと全然さきに進めないほど難しい・・・。

なので、わからない事があると子供と一緒に攻略本を読みながらゲームを進めています。

で、この攻略本を読むという行為が、 国語辞典や図鑑を子供自ら開く という結果になったようで私もびっくり。

例えば、あつ森で釣れた魚が気になって図鑑を開き、その魚の生体について調べたり、わからない言葉があると国語辞典を開いたり。

ちなみに、あつ森の攻略本は国語辞典並みに分厚いので、分厚い本=難しそうというイメージを持たなくなるのではないかと期待しています。

 

 

雨の日の予定に悩まない!

Switchが来る前の我が家は、コロナで自粛の時期を除いて雨の日でもお出かけしていました。

コロナが流行る以前から室内で遊べるような場所が少ない地域な上に、さらにコロナの感染予防も考えると室内で子供が遊べるような場所はほぼ皆無。

でも、Switchがあればなにも悩むことはない!

雨の日は、ここぞとばかりにゲーム三昧の日にします!

なんで今まで雨の日も頑張ってお出かけしていたのだろう。

 休日=出かけるではなく、休日=やりたい事をやる という考えにシフトしました。

朝から学校へ行き、放課後も友達と夕方まで遊んだりする日もあり、土曜日は習い事がある娘には、家でゆっくり過ごすということもさせてあげた方がいいと思いますしね。

 

 

家族で楽しめる!親も楽しい!

Switchを買った理由の一つに、私がマリオカートをやりたかったというのがあり、実際にSwitchを買ってから、子供とマリオカートやピクミン、あつまれどうぶつの森などのソフトをやって楽しませてもらっています。

コントローラーがあれば複数人で遊べるソフトもたくさんあるので、子供だけでゲームをやるよりも親も一緒に楽しんでしまうのがいい!

リカちゃんで遊ぶのはしんどかったけど、ゲームは全然苦じゃない。

ゲームをクリアするにはどうしたらいいか一緒に考えたり、調べたりしてるとゲームをしている時間も無駄だと思わなくなりますよ。

親子や兄弟でのコミュニケーションを取る時間だったり、 ゲームをクリアしたときに一緒に喜べるのは親としては嬉しい。 

部屋で引きこもって一人でゲームをやらないように、ゲームはリビングでしかできないというルールにしておくのも忘れずに。

まとめ

ニンテンドーSwitchを買ってからの我が家に起きた変化。

  1. You Tubeを見なくなった
  2. お菓子を食べなくなった
  3. 時間を意識するようになった
  4. 調べるクセがついた
  5. オモチャを買わなくなった
  6. 部屋が散らからない
  7. 雨の休日の過ごし方に悩まなくなった
  8. 親と一緒に楽しめる

 

ゲーム=悪という考えの人もたくさんいると思いますが、我が家ではSwitchでゲームをするようになり良かったこともありました。

もちろんゲームにハマり過ぎてて大丈夫か?と心配になることもありますが、良くなったこともあるのでプラマイゼロなのかな・・・?と心を広くして見守っているところです。

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND