簡単に作れるレッスンバッグの作り方!A4ファイルがすっぽり入るサイズ

A4ファイルが入るバッグ

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

A4クリアファイルがすっぽり入るレッスンバッグを作りました。

マチなし、飾りもないので1時間もかからず完成しましたよ!

宿題のプリントや健康記録用紙など、A4クリアファイルに入れて持ち歩くことが多い今日このごろ、クリアファイルに合わせたサイズのレッスンバッグがあると便利です。

下校時に娘は、クリアファイルの代わりに水筒を入れて帰ってくるので、何を入れてもいい万能バッグとなっています。

簡単に作れるマチなしのレッスンバッグ

A4ファイルが入るバッグ

今回作るレッスンバッグはA4のクリアファイルがちょうど入るレッスンバッグです。

通常のレッスンバッグよりもサイズが小さめなので、宿題をいれたりするのにいいですよ。

レッスンバッグサイズ
  • 縦 約25㎝
  • 横 約38㎝
  • マチ なし

 

幼稚園や保育園、小学校の低学年の子で、通常のレッスンバッグだと引きずる、大きいという場合にぜひ作ってあげてほしいサイズです。

 

簡単に作れるマチなしのレッスンバッグの材料

レッスンバッグの材料用意するのは、表に使う布と裏地、持ち手。

今回は裏地付きのレッスンバッグを作るので、表地用の生地と裏地用の生地をそれぞれ用意します。

用意する生地
  • 表地用 縦52㎝×横40㎝ 
  • キルティングの裏地 縦52㎝×横40㎝

レッスンバッグの表地になる生地は厚手のオックス地がおすすめですが、今回は気に入った柄が薄手のシーチングだったのでシーチングで作りました。

裏地のキルティングは、サテンのキルティングにするとちょっとゴージャス!

レッスンバッグの裏地

 

レッスンバッグの持ち手
  • アクリルテープ 2.5㎝幅×28㎝ 2本

持ち手は100円ショップでも購入可能なアクリルテープを使います。
100円ショップに売られているものなら、一つ購入すれば十分足りますよ!

created by Rinker
¥275 (2021/12/05 23:52:15時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 レッスンバッグの内側にポケットを付けたい場合 は、レッスンバッグにポケットをつける方法を参考にどうぞ。

レッスンバッグにつけるポケット

レッスンバッグのポケットの裏地を簡単に付ける方法

2019年4月18日

 

続いて、レッスンバッグを作るのに必要な道具はこちら!
必要な道具
  • ミシン
  • チャコペン
  • 定規
  • 裁断ばさみ
  • 目打ち
  • アイロン

アイロンをこまめにかけることで、作りやすくなり、そして仕上がりも綺麗になるので、アイロンは必ず用意しておきましょう!

定規やチャコペン、目打ちは100均のものでもOK!

100均の裁縫道具

入園グッズを手作りするなら100均で!ハンドメイドに必要な道具が揃う!

2019年12月9日
私は、楽天で購入したミシンで入園グッズを作っていますよ。

チャコペンや定規などは、100均で購入!

100均の裁縫道具

入園グッズを手作りするなら100均で!ハンドメイドに必要な道具が揃う!

2019年12月9日

マチなしで簡単に作れるレッスンバッグの作り方

生地を裁断する

生地とアクリルテープをカットしていきます。

レッスンバッグの材料  表地用メインに使う生地 縦52㎝×横40㎝にカットします。

 裏地の用のキルティング 縦52cm×横40cmにカットします。

 2.5㎝幅のアクリルテープ 28㎝にカット!※持ち手は2本用意します。

 

 

持ち手を裏地のキルティングに縫い付ける

持ち手を縫い付ける持ち手のアクリルテープを写真のように置きます。

キルティングの真ん中に置き、持ち手の幅を10cm開けます。

持ち手はキルティングから1.2cmはみ出します。

キルティングの上から2cmのところ、写真赤線部分を縫い持ち手をつけます。

 

 

 

生地を重ねる生地は表地が内側に来るように重ねます。

 

 

レッスンバッグを縫う

縫い代1㎝の所を縫います。

 

続いて、生地を横に倒して両サイドを縫って行きます。

 

※写真が違う生地のものですみません。

生地を倒す

表地の真ん中あたりをつまみます。

 

 

生地を倒す

つまんだまま、生地を横に倒します。

 

 

生地を合わせる

表地と裏地の縫代にアイロンをかけて開いておきます。

表地と裏地の境目がズレないように、赤丸部分を待ち針で留めておくといいですよ。

 

※ここから写真が戻ります😅

生地を縫う

両サイドを縫代1cmで縫います。

裏地のキルティングは、返し口が必要なので10cmほど縫わないでおきます。

 

 

 

レッスンバッグの角をカット

角を斜めにカットしていきます。

ここをカットすると、表に返したときにレッスンバッグの角がスッキリします。

 

 

レッスンバッグの返し口

返し口から、生地を表に返していきます。

 

 

 

生地を表に返す

くしゃくしゃになって出てきますが、後ほどアイロンをかけるのご安心を!

 

 

 

表に返した状態

返し口から生地を表に返した状態。

 

※またまた違う生地の写真でごめんなさい😣

入園グッズを簡単に作る方法

返し口は、際(きわ)をミシンで縫って閉じます。

 

レッスンバッグの縁を縫う

レッスンバッグ全体にアイロンがけをして形を整えます。

上から0.5cmあたりのところをぐるりと一周縫ったら完成です!

 

 

生地を横に倒す、返し口の際を縫うなど、今回の記事よりも詳しく写真を載せているので参考にしてみてください。

簡単コップ袋

簡単に作れるコップ袋の作り方!マチ付きなのに30分で完成!

2020年1月16日
超簡単な上履き入れの作り方

入園グッズハンドメイド!超簡単な裏地付き上履き入れの作り方

2018年11月8日

簡単に作れるレッスンバッグの完成です!

A4ファイルが入るバッグ

マチ無しなので、簡単に作れるレッスンバッグの完成!

生地の裁断から完成まで1時間もかからずに完成。

今回はサイズも通常のレッスンバッグよりも小さめにしたので、通常のレッスンバッグよりも早く仕上がりました!

 

 

レッスンバッグの裏地

A4のクリアファイルにピッタリサイズ!

このサイズ、小学生の低学年が持ちやすいサイズじゃないかなと思います。ぜひご参考ください!

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND