インスタグラムはやってませんが、インスタ映えするスイーツを娘に買ってあげるのが趣味です。

今回はインスタ映えスイーツを偶然発見したので、ご紹介しますよ。

大阪高槻にある人気カフェのユナイテッドカフェ(6+E UNITED cafe)キャンディーバルーンのパンケーキにクリソツなパンケーキが、浜松で!しかも、お値段も600円とお安くいただけちゃいます!

インスタ映えスイーツはどこにある?

キャンディーバルーンのパンケーキにそっくりなインスタ映えスイーツは、静岡県周智郡森町の小國神社にあります。

浜松駅から車で50分くらいかかりますし、住所も浜松市ではないけど、浜松ということにしておきましょう。

静岡県の小國神社

小國神社の入り口すぐ横に、お団子屋さんやお茶屋さんなどがあることまち横丁 があります。

そして、インスタ映えスイーツは、ことまち横丁の裏に2018年11月1日にオープンしたばかりのことまち夢小径(ゆめこみち)にあります!

ことまち夢小径(ゆめこみち)にあるこちらのお店!

ことまちカフェテリアです。

小國神社ことまちカフェ


 

さっそく注文してみる

サラリーマンがかぶりつくチキンも気になりますが、今回は無視してインスタ映えスイーツを頼みます。

券売機でチケットを購入して、チケットを窓口に出して待つこと5分ほど。

チケット番号を呼ばれて、カウンターに取りにいくと・・・

こんなに可愛いパンケーキが!

インスタ映えするパンケーキ

ユナイテッドカフェでは、キャンディーバルーンのパンケーキと名付けられていますが、小國神社のことまち夢小径(ゆめこみち)では、

~エスプーマとおいり~ 恋する夢かわパンケーキ

と名付けられています。和な感じですね。

パンケーキの上にかかっているクリームのような泡のようなものがエスプーマなのですが、エスプーマってなに?と思ったので、Wikipediaで調べました。

スペイン・カタルーニャの料理店「エル・ブジ」の料理長フェラン・アドリアによって開発された料理。またはその調理法、調理器具のことを言う。

亜酸化窒素を使い、あらゆる食材をムースのような泡状にすることが出来る画期的な調理法とした、注目を浴びている。

なお”espuma”とは、スペイン語で「泡」を意味する。

出典:ウィキペディア

どんな食材もムースのような泡に出来るとは、すごーい。

恋する夢かわパンケーキのエスプーマは、生クリームかな?

娘が一人でペロリと食べてしまったので、私は確認してません。

5歳の娘によると、「生クリームなんじゃない?」とのことだったので、きっと生クリームをエスプーマにしたのでしょう。

恋する夢かわパンケーキは600円と結構リーズナブルなお値段でしたよ。

ユナイテッドカフェのキャンディーバルーンのパンケーキは1200円なので・・・半額やん!!

小國神社の夢小径メニュー

恋する夢かわパンケーキの他にも、おいりの恋ソフト(ソフトクリーム)や、抹茶シロップの恋あんみつなどなど、インスタ映えを狙ったであろうスイーツがあります。

パフェもかき氷もインスタ映えすること間違えなしのかわいさです。

私の母が、恋する夢かわパンケーキを見て「子供向けのメニューもちゃんとあるんだね」と言っていましたが、インスタ映えするスイーツは=女の子にも受けがいい。なので、ぜひ女の子がいるお母さんは小國神社へ行きましょう。

まとめ

今までの小國神社のことまち横丁は、団子、お茶、せんべい、かりんとうといった年配の方向けのお店しかなかったので、このことまち夢小径(ゆめこみち)は子連れや若い女の子、女性にとって嬉しいお店が出来たんじゃないでしょうか。

娘を持つ母としては、こんなにかわいいスイーツが神社で食べられるのはかなり嬉しいです。

今回は、私の両親と紅葉を見にきたついでに、ことまち夢小径(ゆめこみち)へきましたが、娘もかわいいパンケーキとあったかいスープに大満足。

私の両親も、紅葉を見て、おみやげにお茶、おせんべい、かりんとう、柿のワイン、お茶碗も買ってご満悦でした。

なかなか親子三世代が楽しめる場所は少ないので、小國神社のことまち夢小径(ゆめこみち)は、本当にオススメです。

小國神社は、一年に1回行くかどうかの場所でしたが、来月にまた私の両親と私と娘の親子三世代で行く予定です。

 
遠江國一之宮 小國神社 ことまち夢小径(ゆめこみち)

〒437-0226静岡県周智郡森町一宮3956-1

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND