入学式にはランドセルを背負っていった方がいいのか?

小学校の入学説明会では、入学式の服装やランドセルの事などは一切説明がありませんでした。

ランドセルを入学式に背負ってくるかは、各自の判断で大丈夫のようです。

ランドセルを背負って行く場合は、入学式の記念写真を撮ったり、新しい教科書を持ち帰るために使います。

また、ランドセルを持って行かない場合は、教科書を持ち帰る為の手提げ袋を持って行きましょう。

入学式にランドセルが必要な理由

入学式にランドセルは必要?

ランドセルを背負って行く一番の理由としては、ランドセル姿の写真を撮るのが目的です。

やはり、入学式の写真はランドセルを背負ってたほうが映えますからね。

友達とランドセル背負ってポーズ決めて撮ったり、入学式の看板の前や校門で写真撮ったり・・・入学式は写真をたくさん撮りますからね!

ランドセルについての連絡がない小学校でもランドセルの方結構いますし、学校側としても、ランドセル姿を写真に撮りたいと思う親心も分かってくれているので、ランドセルを背負って来ても大丈夫です。

なにより、子どもたちもランドセルを背負って入学式に行くのが嬉しいのですよ。

それと、入学式のあとに、教科書はじめ教材やプリントが配付されるので、それらをランドセルに入れて持ち帰ります。

手提げでは重く、また紙袋や薄い手提げだと破れることもあるので、ランドセルに入れるのが一番無難かな。

でもね、教科書がいっぱいで重くなったランドセルは、親が持ってあげることになりますよ(´Д`)

入学式にランドセルはいらない

入学式にランドセルはいらない

地域によってはランドセルではなく、手提げで行くところもあるようですね。

学校からもらった書類は親が手提げカバンに入れて持って帰る小学校もあり、その場合は学校側から手提げを持参するように連絡あります。

また、ランドセルを背負って行くと入学式の間中ランドセルを親がずっと持っていなければなりません。

入学式の流れとしては、ランドセル姿の写真は受付前か全て終了後しか撮れません。

なので、入学式当日はランドセルは置く場所もないという事もあり、学校側から手提げ持参の連絡が行くのだと思います。

ですが、入学式後に教室へ行けば、個人のロッカーもすでに用意されいますし、自分の机に置いたりすることも出来ます。

入学式にランドセルを背負った写真が撮りたい!という人は居ると思うので、学校側から不要と言われても背負って来る子はいます。

小学校側から教科書を入れる袋を持参するように連絡があり、ランドセルのことは何とも書いてなかったので要らないと思い込んで持って行かなかったら、ほとんどの子が持っていてた!という事もあります。

学校側から、入学式にランドセルは不要と連絡がある場合の「不要」というのは、「無くても良いですよ」というニュアンスなことが多いです。

それと、ランドセルの購入は義務ではないので、持っていない子もいるという事もあります。

入学式の持ち物

持ち物

入学式当日には、ランドセル以外にも持ち物があります。

私の娘が通う小学校の入学式当日の持ち物を参考にしていますが、どこの小学校も似ているのではないかと思います。

特に入学通知書や健康調査票などの書類は忘れないようにしましょう。

  • 入学通知書(市や区から届いたものです。)
  • 健康調査票
  • 上靴(保護者はスリッパ)
  • 道具箱(中身も入れてくる)
  • 筆記用具

 

ランドセルを背負って行くのかな~という事に気を取られていましたが、入学式当日に持って行く持ち物は結構ありますね!

入学式の案内をしっかりチェックして、忘れ物のないようにしましょうね。

 

その他の持ち物としては、

  • ハンカチ、ティッシュ
  • ビデオカメラ
  • 飲み物

 

入学式の準備というと、ランドセル選びや着ていくスーツなどに集中してしまいがちですが、当日の流れや持ち物の確認もお忘れなく!

ランドセルは入学式に必要?いらない?についてのまとめ

ランドセルを背負って行くのは、入学式の記念写真を撮るためと新しい教科書を持ち帰るために使うから。

ランドセルが不要の理由は、入学式の間はランドセルを親が持っていないといけないというのが大きな理由です。

教科書を持ち帰るのは、手提げでも大丈夫です。

なので、ランドセルを背負って行くか行かないかを決めるのは、ランドセルを背負った姿の写真を撮りたいか・・・という事になります。

私としては、せっかくの入学式ですから、ランドセルを背負って行くと素敵な記念写真が撮れていいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND