幼稚園に入園すると、持ち物全てに名前を書きます。

結構、大変です。

お名前スタンプで済ませるママも多いと思いますが、私は手書き派です。

お弁当袋などは、アイロンでくっつけられる名前シールで済ませますが、それでは済ませられないものもたくさん!

体操服につけるゼッケンや園服、上履きそして水着!

これらに油性マジックで名前を書いてもにじまない方法があるので紹介します。

名前がにじむ・・・

名前を書くのに使うのは、油性のサインペン。

間違っても水性ペンで書かないようにしてください。

水が染みたりしたら名前が一気ににじみますし、洗濯したらタダの黒いシミみたいになってしまいます。

なので、名前書きに使うのは必ず油性のペンにしましょう。

消えないように油性ペンにするわけですが、油性ペンは一度書いたら消せない一発勝負なやつです。

アイロンでくっつくお名前シールなら、たとえ失敗しても新たに書き直せば大丈夫ですが、上履きとか園服の名前記入用のタグなんかは替えがない・・・!

本当に一発勝負です。

私も名前を書くときに気合を入れたのですが、なんと、まあ・・・

失敗する以前に、字がにじむ、にじむ、にじむ。

ひらがななのに原型をとどめない程にじみまくったので、油性じゃなくて水性ペンなのかと疑う私。

焦りまくった私ですが、なんとも簡単に名前をにじませないで書く方法を見つけて、無事に幼稚園グッズの名前書きを無事に終えました。

名前がにじまないようにする方法はスプレー!

名前がにじまなくなる簡単な方法とは、スプレーをかけるだけ!

しかも、スプレーは特殊なスプレーではありませんよ。

じゃん!

名前がにじまないスプレー

スタイリングのお供のケープ!!

水色のスーパーハードでも、緑のナチュラルキープでも効果は同じでにじまなーい!

紫やピンクのケープもにじまない、にじませないっ!

道具も手ごろなら、方法も簡単!

まず、名前を書くものにケープをスプレーし、乾かします。

スプレーは軽くではなく、濡れてるくらいにしっかりスプレーします。

ゼッケン

スプレーが乾いたら、油性のマジックで名前を書きます。

名前がにじまない方法

全然、にじんでない!

すごい!!

どうしてにじまないのか?

それはね、ケープに入っているコポリマーという成分のおかげなのです。

このコポリマーはケープ以外のヘアスプレーにも入っている成分なので、ケープ以外のヘアスプレーでも大丈夫。

上靴や水着に書いてもにじまないけど・・・

この方法で幼稚園グッズの名前書きをした私。

上靴にもケープをスプレーして名前を書きましたが、週末に上靴を洗った時に名前がみるみるにじんでくる。

これまた、水性ペンだったのかな?と不安になるほどにじみました。

原因は、スプレーを軽くかけただけだったから洗った時に、にじんだのです。

しっかりスプレーしておけば、水着でもにじむことなく洗濯もプールも問題なし。

もちろん、上靴もしっかりスプレーしなおして名前を書いたらにじむことなく、ガシガシ洗えています。

まとめ

まさか家にあるケープで名前がにじまなくなるとは、本当に驚きました。

園服のタグや帽子のタグにも濡れるくらいスプレーをして名前を書きましたが、本当に綺麗に書けるようになりますよ!

スプレーをして乾かした後に、スプレーをした部分を触るとパリッとしていて字が書きやすくなるので、名前を書くときには必ずやっています。

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の女の子がいるママです。かわいいもの見つけたり、作ったりすることが好き。 娘にはかわいいものを持たせたいので、幼稚園グッズは手作り派。グラフィックデザインの学校を出ていますが、デザインより物づくりの方が得意。一人で黙々と制作に励むのも好きですが、娘と一緒にお菓子作りなどをする方が楽しいので、ブログには娘との共同制作したことを書いています。

RECOMMEND